上原ひろみというジャズピアニストの才能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2





ジャズ・ピアニストの上原ひろみさん。

画像はコチラ



上原さんのライブ、
わたしのように音楽のセンスのないド素人でも
感動します。



どちらかというと、音楽を聴くというより
上原さんが楽しんでいて情熱いっぱいで、
体全身で表現するところがたまらなく
ワクワクさせられます。



音が生きてる!なんて思ったのは初めてでした。



ほとんどがアドリブで、毎回何が起こるか
ご本人もわからないそうですが、ホント、
感性のかたまり”みたいな方です。



今回は、上原ひろみさんを数秘の世界から
みてみました。



スポンサーリンク

上原ひろみさんの数秘



6歳の頃ピアノを習い出し、それから
ピアノとともに人生を歩んでこられています。



そんな上原さんの数字は

誕生数(ライフパスナンバー)→
運命数(ディスティニーナンバー)→
ハート数(ソウルナンバー)→
人格数→11/2



子どものように無邪気に、本能のままに
ピアノを弾いている姿を見ていると、
「3」はあるだろうと思っていたのですが
違ったな~。



豊かな感性と想像力を発揮しているのは、
運命数の9ですね。

それに加えて、スピリチュアルなナンバーが
ハート数の7と人格数の11。

しかもナンバー11はマスターナンバーです。

そして、自分で運命を切り開いていく
ナンバー1が誕生数にあります。



上原さんは、
ひとり静寂な時間を過ごす中で大好きな
ピアノと向き合い、「本当の神秘」の部分に
触れることで魂を研ぎ澄まし、自分の精神を
満たしています。



そして毎日生まれ変わるかのように
「新しい自分」で未知の世界へ突き進んでいく。



そこには不安や恐怖はなく、
「次はどんな世界が待っているんだろう」と
いうワクワク感しかないのです。



新しい場所で、新しい自分で、もうこれ以上の
自分はないというほどの力で才能を出し切る。

まるで宇宙とライブ会場がつながっているような
世界観を作り上げ、多くの人々を惹きつけます。



その神秘的な世界の中で、感動や気づきを
与え、人々の精神性が向上するほうへ
導いていく。



そして、音楽を通して人に幸せを与える使命を果たす。



それが”上原ひろみ”さんです。



世界中を駆け巡って、自分のピアノ演奏を届ける
ことが上原さんの仕事ですが、
そんな壮大な夢が叶えられる人はほんのごくわずか。

でも、それをこの世で体現できている人がいる
のも事実です。



夢を叶える近道は、
”その夢を先に自分で体験する”
ことです。



作家になりたいのなら、今、書き始めましょう。



歌手になりたいのなら、理想の歌手になりきって。



料理家になりたいのなら、今、
オリジナルレシピを創りましょう。



そうやって、今、その夢を叶えたかのように
楽しんでしまいましょう!

楽しみながら行動し続けていると、
必ずあなたの夢が動き出します。



今日もお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)