【お金編】ネガティブ思考をやめてポジティブ思考になる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2





ネガティブ思考な自分をポジティブ思考の
自分に変えたいけど、どうすればいいのか。



先日、こちらの記事で
ネガティブ思考をやめてポジティブ思考になる方法

「仕事」「お金」など、テーマを取り上げて、
それに関するネガティブな思いと感情を
紙に書きだして、

ネガティブな思考の原因となる”負の信念”
を見つけ出し、ポジティブに書き換える
というワークをお伝えしました。



ポジティブなことに集中できるのなら、
このワークはしなくてもいいと思います。



ですが、これまでに数えきれないほどの
ネガティブな思考を繰り返してきて、
潜在意識にはそれが刷り込まれ、
”ネガティブな信念”を持っているがために
なかなかポジティブになれないのも事実。



ちゃんと潜在意識のおそうじをして、
信念を変えなくては、
「ネガティブな思考のクセ」は
治りません。



今回は、ネガポジワークのお金編を
やってみたいと思います。



スポンサーリンク



ネガポジワーク①:ネガティブを書き出す

今回は「お金」がテーマです。



まず、お金についてのネガティブな思いを
紙に書きだしていきましょう。



あなたが「お金」に対してどんな感情を抱いて
いるのか、じっくり考えてみてください。



辛いけど、ここで出し切ることで
潜在意識にため込まれている思いを
出してあげてください。



初めはなかなか出てこないと思うので
例を挙げていきますね。

そして、その時の正直な気持ちがあれば
横に書き添えてください。


「お金」に対するネガティブな思い

1.今月もお金が足りない(ヤバイ、どうしよう、借金だけはイヤ!)

2.銀行口座にお金がない(何かあったらどうしようもない)

3.今月の家賃が支払えるだろうか・・(ドキドキ・・)

4.大金を稼ぐのは無理だ(悪いことでもしない限りは)

5.お金が減った(あーあ・・)

6.老後が不安(生きていけるだろうか)

7.ローンの支払いが苦しい(払えなくなったら・・)

8.お金が手元からなくなると不安(使ってしまった・・)

9.欲しいものが買えない(こんな自分はイヤ)

10.必要なものも買えない(みじめだ・・)

11.収入と支出のバランスがとれない

12.お金の管理ができない

13.収入が少ない(これから大丈夫だろうか・・焦る)



書いているだけで辛くなりますね・・。
吐きそうです・・・。



ネガティブな思いは不安と怖れのかたまり
のようなものだ。



でもこれは、自分が感じたことのある思いです。



あなたも書き出した言葉を、
今しっかりと受け止めてあげてください。



スポンサーリンク



ポジティブに書き換える

次に、ネガティブな思いをポジティブに
書き換えていきます。



紙に書いていると思いますので、
ネガティブが左、ポジティブが右という
ふうになると思います。



1.今月もお金が足りない(ヤバイ、どうしよう、借金だけはイヤ!)

必ずなんとかなる、私は(僕は)絶対大丈夫。

2.銀行口座にお金がない(何かあったらどうしようもない)

必ずお金持ちになる!
あっという間に銀行口座に○○○万円貯まった!

3.今月の家賃が支払えるだろうか・・(ドキドキ・・)

家賃も水道光熱費も必ず支払える!

4.大金を稼ぐのは無理だ(悪いことでもしない限りは)

自分にもお金持ちになる権利がある

5.お金が減った(あーあ・・)

お金は払えた。(よかった)
今払ったお金は世の中のためになる。

6.老後が不安(生きていけるだろうか)

お金持ちになるのだから老後は安泰だ

7.ローンの支払いが苦しい(払えなくなったら・・)

今月もちゃんと支払いできた。ありがたい。

8.お金が手元からなくなると不安(使ってしまった・・)

お金は使うから入ってくるんだ。

9.欲しいものが買えない(こんな自分はイヤ)

欲しいものを欲しい時に買える自分になる。

10.必要なものも買えない(みじめだ・・)

大丈夫!必要なものを買うだけのお金は必ず入ってくる!

11.収入と支出のバランスがとれない

私が使ったお金は10倍になって戻ってくる。

12.お金の管理ができない

それは今までの自分。これからはちゃんとできる!

13.収入が少ない(これから大丈夫だろうか・・焦る)

なぜかわからないけどお金はどんどん入ってくる!



お金に関するネガティブな思考を
一日にどれだけしているか・・・



それが多ければ多いほど、お金に対する
”負の信念”は強いといえます。



お金が不足しているという考えを、
お金は充分にあるという考えに
思考を変化させるには、

「お金がない」と思っている瞬間に
「お金はある」とすぐにひっくり返すこと。




これをくり返しくり返しやります。


「お金はある」に信念を変えること

信念とは、強い感情をもって繰り返された思考のことです。



自分は欲しいものを何でも買うことができる、
必要なお金は必ず与えられるという信念

なるまで、アファメーションすることを
お勧めします。

アファメーションは恐れや不安を克服してくれ
新しい信念に変えてくれます。



そして、今あるもの、今手元にあるお金に
心から感謝しましょう。



「お金がない」という波動域から
「お金は充分にある」という波動域に移ると、
お金はあなたに見えてきます。

つまり、”物質化”されます。



今は、出している波動がちがうから
お金が「見えていない」だけなのです。

お金はちゃんとあります。



とにかく、余計な心配をし続けないこと!

今この瞬間から、最高の自分になるストーリーを語りましょう。



今日もお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)

コメント

  1. アオノ より:

    おくり様

    ネガティブ思考をやめてポジティブ思考になる方法のお金編の記事、ありがとうございます。
    具体的で非常に分かりやすかったです。
    自分では思いつかなかった書き出しと書き換えが多数あり、目から鱗でした

    誠にありがとうございます。感謝致します。

    アオノ

    • おくり より:

      アオノ様
      とても嬉しいコメントを頂きありがとうございます!
      記事投稿とお返事が遅くなりました
      お金への囚われの外し方は、お金を「流す」ことに
      意識を向けるとうまくいきますよ。
      一番いい方法は、コンビニ募金!^^
      わたしは苦しい時こそコンビニの募金箱に寄付を
      してきました。
      また詳しくは記事にしていきますね。
      ありがとうございます。