ネガティブ思考をやめてポジティブ思考になる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





人間は一日に約6万回も物事を思考している
といわれています。

そのうちの80%は、”ネガティブ”なこと
だとも・・。
(皆が皆ではありません)



無意識に湧き上がってくる考えは潜在意識
からくるので、
潜在意識には、ネガティブな感情がたくさん
詰まっていると考えられます。



わたしたちは、望むことだろうが望まない
ことだろうが、考えていることを次々に
引き寄せます。



望むこと、ポジティブなことに焦点を当て
続ければいい、とわかっていながらも、
やっぱりネガティブなことを考えてしまう。

だから、自分の中にあるネガティブを
見つけて手放し、ポジティブな思考に
変えるしかないです。



今回は、
ネガティブな信念をポジティブに書き換える方法です。



スポンサーリンク



ネガティブを書き出す

仕事、人間関係、お金の問題についてそれぞれ考えます。



例えば、仕事。
「仕事で結果を出せない」ことを手放したい
のであれば、なぜ結果が出せないのかを
じっくり考えてみます。



そして、紙に書き出していきます。

例.
・上司が嫌い
・明日やればいいかと、つい思ってしまう
・結果が出る前にあきらめてしまう
・本当に自分にできるのか・・と疑っている
・好きな仕事じゃない

こんなふうに、湧き上がってくる思いを全て
書きます。



この時、自分の正直な気持ちを一緒に
書き添えてみて
ください。



上司が嫌い(命令するな、キレイごというな)
という感じです。



「上司が嫌い」というネガティブな思いが
仕事で結果が出せないことに対する、自分の
ネガティブな”信念”なのです。



そしてここからが大事!

書き出したことに対して、自分なりで
考えたポジティブな意味を書き足していって
ください。



・上司が嫌い(命令するな、キレイごというな)

上司も必死なんだな
キレイごとじゃなくて、こうあったらいいという理想なんだ
(上司のいいところを書き出す)



・明日やればいいかと、つい思ってしまう(今日はやる気がしない)

今日やったほうがうまくいくかもしれない。
今日やれば明日はまた別のことができる。
(今日したほうがよい理由を書き出す)



・結果が出る前にあきらめてしまう(どうせ失敗に終わる)

何かひとつくらいやり遂げてみよう、
そうしたら何かが変わるかもしれない。
結果がどうだろうとやるべきことはやろう。
(あきらめなかったらどうなっているかを考える)



・本当に自分にできるのか・・と疑っている(いつも自分は中途半端だから・・)

まず一つ、やってみよう
自分を信じてみよう



・好きな仕事じゃない(やめたい、他に合う仕事があるんじゃないか)

この仕事のおかげで生活できている
結果がだせれば好きになるかも
好きな仕事じゃないけど得意なことだ
自分は必要とされている



このワークをするだけで、
ネガティブな思考の原因となる”負の信念”を
見つけ出し、ポジティブな思考に書き換える
習慣が身につきます。




ネガティブ思考のほとんどは、恐れと不安、
自信のなさ
です。
でもこれは、明確にすることによって
手放せるんです。



人間関係がうまくいかない、
恋愛がうまくいかない、
いつもお金に苦労するなど、
人生の中で同じパターンを繰り返している
場合もあります。

それも、書き出すことで同じことが
繰り返される原因となっている理由が
見えてきます。



それを掴んだら、もう同じことは
起こらなくなるでしょう。

それはなぜか?

潜在意識はあなたに気づいてほしくて
同じことを繰り返しあなたに見せている
のですから。



ネガティブな思考は「本来の自分」ではない
ので、潜在意識もネガティブな思考を
手放してほしいんです。



このワークをやっていると、思考がスッキリ
としてくるのがわかるようになります。

感情が湧いてくるようなネガティブな思考
をすることが減ります。

その代わり、穏やかさや心の軽さを感じる
ようになりますよ。



ネガティブな思考をやめてポジティブ思考に
書き換えるのは、今からでもできます。



おすすめです!



今日もお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)

コメント

  1. アオノ より:

    おくり様

    初めまして。
    先週こちらのサイトを見つけて読み始めたアオノと申します。

    今日のワークの恋愛版とお金版を自分で考えてみましたが、書き出す数があまり思い浮かばなかったので、もし宜しければ参考までに今後の記事でそれらの方法をご紹介いただけれると嬉しいです。

    アオノ

    • おくり より:

      アオノ様
      初めまして。
      コメントありがとうございます!
      恋愛、お金のワークについて、近々記事にしていきますね。
      返信が遅くなりスミマセンでした。