願いが叶い現実になる方法!イメージの仕方や感情の持ち方、行動とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





わたしは4年前からあることを
願い続けていました。



人生の中でも一番ムリそうであって
大きな願いです。

もう奇跡でも起きないと叶わないほど。笑



それがもう目の前まできています。



今回はその4年間の流れを書いてみようと
思います。



スポンサーリンク



願い事のイメージの仕方

わたしのその願いは、「人」が関わっていることです。



その望みを抱いたとき、寝る前やお風呂などの
リラックスしているときにあることをイメージ
していました。



それは、
「願いが叶った瞬間にその人に言葉をかけられる」
ところ。



その人の言葉で、言われたら嬉しいことを
電話で伝えられるシチュエーションで
めちゃめちゃリアルに想像していました。

電話なのは、その人の言葉を耳元で聞くように
すると、イメージに鮮明に残ると思ったから。



これは効果的でしたね!

その人の声がそのまま記憶に残る感じです。



プロポーズされたい!と願っている方には
オススメです!



毎日欠かさずにやっていたわけではなく、
やりたいときにイメージしていました。



そのうち、それだけでは物足りなくなって
そのあとの行動をイメージするようになりました。

要するに、
「叶ったところからその後をイメージし続けた」

ということです。



「引き寄せの法則」にしたがって。


4年間の具体的な感情の持ち方と行動

4年間も一つのことを願い続けてきたんだな
と、自分でも感心します 笑。



でもですね、実はずっとずっと
考え続けてきたわけでもないんです。



できれば明日にでも叶ってほしいし、
いつでもOK!というスタンスでしたが

いつ叶うかもわからない願いですし、
こればかりは相手の都合次第でしたから
わたしは自分ではどうすることもできない
ことなので、

神に委ねる”しかありませんでした。



だから自分のなかで上手く手放せていた
のだと思います。
(もちろん、ノートにもたくさん書いたし、
日常生活の中で、叶ったときの状況を
よく思い描いてもいます)



望みを抱いたときには、叶う可能性はゼロ
でした。
この時はさすがにきつかった・・。



でも、叶うイメージをしだして
数か月が過ぎた頃、「叶うかもしれない?」
という希望がみえたんですね。



わたしの中で
可能性がゼロじゃなくなったんです。



そこでモチベーションがあがって、
「すぐではないけどいつか叶うかも・・」
と思えるようになり、

「叶う日まで待とう」
という気持ちになりました。



それ以降、たしかに
「もう叶わないかも・・」と
不安に思うこともありましたが、

楽しみに待つほうが圧倒的に多く、
その相手の人にも好意しか
抱いていませんでした。



わたし自身、願いが叶ったときに
うまくいくように、自分が変わる努力
もしてきたつもりです。
(あんまり変わってない!?)



やっぱり、ネガティブ思考で自信のない
自分だったら、せっかく手に入れても
その先がない。

だから、4年前の自分とは違う自分を
目指していました。(失敗も多々)



可能性がゼロでないと思った瞬間から
「叶う」前提で行動していました。



スポンサーリンク



願いが叶うまで

とはいえ、本当にその願いが叶う日は
あと数か月先。



ですが、その方向に動いています。

今まさに、その願いが現実になろうとしています。



その準備が始まりました。

というのも、相手の人に
「準備に入ってくれ」と言われました。



イメージしていたのとは少しちがうけど、
電話”でいわれました 笑。



その瞬間、「もう叶うんだ・・」
その気持ちはイメージと全く同じ!



「引き寄せの法則」って本当です。



いつも何かを引き寄せているわけですが
(この瞬間にも)
「引き寄せの法則」で語られている
プロセスはその通りなんだな、と。



でもまだ、願いの80%まできている
というだけのことなので、

100%手にした後のイメージも現実となる
ように、さらにポジティブ思考で、
自分磨きを(心)怠らずに日々前進。


願いが現実になるポイント

願いが現実になるポイントをまとめます。

1.「本当の自分」が何を望んでいるかを明確にする

2.五感を使ってリアルに叶った場面をイメージする

3.「叶うんだ」という安心感を持ち神に委ねる(手放す・執着しない)

4.願いや関わる人に対してポジティブでいる(ネガティブなことはイメージしない)



この4つは””です。

「引き寄せの法則」でも同じことがいわれています。



今回の願いに対してはイメージングも
叶うと信じることも
ポジティブでいることも
できるのですが、

お金を引き寄せようとすると
なぜうまくできないんだ??? 笑。



それは、「本当の自分」が望んでいることでは
ないからだと思います。



「本当の自分」は、お金自体ではなく、
必要な時に必要なだけ使える安心感だったり、
好きな時に好きなだけ使える自由
望んでいるのでしょうね。

関連記事
欲しいだけのお金を手にする毎日の瞑想法とは



今日もお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)