欲しいだけのお金を手にする毎日の瞑想法とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





もし、欲しいだけのお金を手にしたら・・・



あなたは何をしますか?

何を買いたいですか?

誰のために使いたいですか?

その金額は100万円ですか?1000万円?それとも億!?

考えるだけでワクワクしますよね!


「お金」ってとても大切ですし、この現代、ある程度のお金がないと生きていけません。

お金がない、足りないという不安やお金が減っていく恐怖から早く脱出したいと思っている人もいると思います。



「引き寄せの法則」をご存知の方は欲しいものの引き寄せ方を知っていると思いますが、どうにもこうにも「お金」を引き寄せるのがむずかしい、できないという方も多いよう。

「なにかを引き寄せるためには潜在意識にその願望を刷り込ませるのが効果的だ」と、ジョセフ・マーフィーの著書にも書いてあります。



でも「お金持ちになりたい」と思っているのになかなかそれが現実化しない・・・



ここで引っかかっているとしたら、潜在意識への伝え方がうまくいっていない可能性が大です。

今回は、「欲しいだけのお金を手にする毎日の瞑想法」についてまとめました。



スポンサーリンク



潜在意識はお金の価値がわかりません

ご存知の方も多いと思いますが、潜在意識にいくら「お金持ちになる!」と伝えても効果が薄いんです。

潜在意識は「お金の価値」がわからないのですから・・。



つまり、「わたしは年収1億円になる!」と具体的な金額を設定してもそれは頭で理解しているだけで、こころは認識できていないのです。



潜在意識が反応するのは「思考」と「感情」です。

ということは、イメージの仕方次第でお金は引き寄せられるということです。

瞑想の効果

瞑想する時間」を毎日の中に取り入れていますか?

潜在意識とつながるためには「リラックス」していることが大切になってきます。



たしかに、家事に育児にと毎日忙しいですよね?

瞑想なんかしているヒマはない、そんなヒマがあったら少しでも長く寝ていたい!その気持ち、よーくわかります。



でも、引き寄せ、願望達成のためには、一日15分でいいので「瞑想」する時間を作ることをオススメしたいと思います。



瞑想の仕方はカンタンなのであまりむずしく考えないでくださいね。



まずは一人になれる場所で、自分がリラックスできるスタイルでかまいません。

ソファや椅子に深く腰掛けても、寝ている状態でも、床にあぐらをかいている状態でもOK。

軽く目を閉じて、深く息を吸い長く吐く、これを5回ほど繰り返します。そのあとはふつうの呼吸に戻し、整えます。

雑念が入ってしまっても気にせずにそのまま続けてください。しばらくは無理に何かを考えなくてもいいです。

いろいろな思いや感情が湧き出てきてもそのままにして続けます。

それは潜在意識にたまったものが浄化されているときですから。



毎日瞑想を続けていくと瞑想していなくても潜在意識とつながりやすくなり、直感が冴えてきたり自分の奥深いところからのメッセージをキャッチできるようになってきますよ。



スポンサーリンク



欲しいだけのお金を手にする毎日の瞑想法とは

「お金」をイメージして引き寄せることはむずかしいと前で説明しました。



では質問です。

「今、手元に自由に使えるお金が1万円あったら何に使いますか?」

5万円だったら?
10万円だったら?
30万円だったら?
50万円だったら?
100万円だったら?

こんな風に、あなたが欲しいだけの金額を明確にして、そのお金を手にしたらなにをするのかを紙に書き出してみるのです。(1万円は引き寄せるのに自信がつきます!)

そして、それを行っている自分、欲しいものが買えた自分を思いっきりリアルに想像してみてください。

これでイメージが固まりました。あとはあなたのワクワクを潜在意識がキャッチするだけ。

毎日の瞑想では、このイメージを取り入れていきます。



あなたがお金を手に入れて何をしたいのか、何に使いたいのかだけに焦点を合わせて、それを達成している自分、手にしている自分をイメージしそのワクワク感を感じるだけです。



このイメージングのポイントは、必ず自分を登場させることです。

幸せになっている自分の姿をリアルにイメージしてくださいね。

この方法なら、仕事の成功をイメージすることで収入アップにもつながりますよね。

あなたのイメージ次第で億万長者にだってなれるのです。


うまくイメージができないとき

うまくイメージができないのは

欲しいだけのお金を手にしたい理由が「今の生活をなんとかしたい」ときが多いようです。



そんな時の願望は「安心して暮らせるだけのお金を手にしたい」になるのでは?

それなら、お金の心配をせずに安心して生活するにはどのくらいの金額が必要なのかを明確にします。

そのお金で支払いが余裕でできたこと、好きなものが買えたこと、子どもを楽しませてあげられたことなどをイメージしてみてください。

そうすると、心の状態は安心し、どんなに素敵な生活が送れるだろうかと、その生活を想像するのです。ワクワクしませんか?



生活レベルが上がることでの満足感をたくさん感じてください。

現実との境目がわからなくなるほどあなたがそれを味わうこと、必ずそれは現実になります。

ただ、その満足感を持ち続けることが大事ですよ☆

不安や心配を思うと、潜在意識に届きにくくなりますから・・。

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)