自分を見失った3つの理由とそこから抜け出す簡単な5つの方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2





自分がワクワクすること、



嬉しい、楽しいと感じる時、



幸せ~と心から思える瞬間、



自分の好きなこと、得意なことが



まったくわからなくなってしまう。



そんな時期がたまにあります。



今、自分のマインドが閉じていて、
完全に自分を見失ってるなー・・。



そう感じます。

関連記事≪インスタグラムには実はワクワクが詰まっていた!≫



スポンサーリンク



自分を見失った3つの理由

自分を見失った3つの理由

1.ネガティブな言葉を発していた

2.考えすぎ

3.「ほんとうの自分」と繋がれなくなった


この3つ。

一つずつ分析します。


1.ネガティブな言葉を発していた

ここ最近、子どもたちをよく叱っていましたね。

叱るというより、感情的に怒っていた。(自己嫌悪・・)



そして、

「もう疲れた」
「ウンザリ」
「もうイヤ!」

などなど、ネガティブな発言が多かったんです。
(反省)



その一方では
「ありがとう」
「愛しています」を

車の運転中やウォーキング中、
お風呂の中、
お皿を洗っているときなどに
心の中で唱えていました。



まるでネガティブな発言をチャラに
するかのように。



でも、自分が発した言葉は自分に返ってくる
というのは本当ですね。



「ありがとう」「愛しています」の
言葉で、少しは楽になれたり
気持ちの切り替えができたけれど、

モヤモヤ感、自分が発した言葉への後悔
は残り、結局自分自身を苦しめました。


2.考えすぎ

最近、ホリエモンの
多動力 (NewsPicks Book)」を
読みました。



その中で堀江氏は、

「ワクワクすることしかしていない」

という。



一日24時間の中から
「ワクワクしない時間」を
減らしていくことが大切
だと。



この言葉で



「あれ?わたしは毎日ワクワクしてるかな?」



「わたしがワクワクすることってなんだっけ?」



「わたしがワクワクするって思えることは
本心からそう思ってるの?」



と、考えるようになったんですね。



そしてインスタをみて、
自分の人生をワクワクしながら
楽しんでいる人たちがたくさんいるんだな
と、何もない自分と比べてしまう・・。

関連記事≪インスタグラムには実はワクワクが詰まっていた!≫



そんなとき、
ママ友たちからのお食事のお誘い。



いつもなら
「行く行く~!」と
軽く返事をするのに、今回は
「どうしようかな・・気乗りしないな」
と思ってる。



楽しみだな~と思えない!



「人と会うことがめんどくさく感じてる?」



「じゃあ何が自分にとって嬉しいことなの?」



と、なりました・・。



完全に感謝とか謙虚さとか忘れちゃっています。


3.「ほんとうの自分」と繋がれなくなった

あれこれ考えて感謝を忘れてしまった状態・・



顕在意識だけでものごとを考えているんですね。



そんな時、「ほんとうの自分」(潜在意識)とはつながれません。



ネガティブな発言も原因の一つ。

潜在意識と顕在意識のつながりをブロックします。



だからよけいに
「ほんとうの自分」がワクワクすることや
嬉しいこと、楽しいことがわからなくなる。



悪循環です。



もうこれ以上考えても
「ほんとうの自分」からの答えは
出てこないでしょう。



だから一度、感情をリセットしないと
ダメですね。



スポンサーリンク



自分を見失った状態から抜け出す簡単な5つの方法

この状態から抜け出す簡単な5つの方法

1.自然の中に身を置く

2.瞑想する

3.何も考えず、今、この瞬間を楽しむ

4.予定を入れない

5.美味しいと感じるものを食べる


ぜんぶ簡単!

今日はこれを全部やります。



そしてもう一つ、僧侶である夫から
大切なメッセージ。


僧侶である夫からの一言

行き詰まったとき、必ず僧侶である夫に話します。

今日言われたのは

「素直さと謙虚な気持ちを大切に」



でした。

素直さと謙虚さ・・。

わたしに関わる全ての人たちへの
感謝の気持ちが欠けて、

「自分は、自分は」
になっているということです。。。



自分の信念や価値観にとらわれすぎず、
相手の立場や違う視点も受け入れなさい
、と。



素直さと謙虚さを持ち続けると、
人生そのものが愛と豊かさで満たされる

そうです。



はぁ~・・
一気にモヤモヤが冷めた。



いくつになっても素直さと謙虚さは大切ですね。



今日の夜は新月でもあるので、
心をキレイにして

「ほんとうの自分」とつながって
感謝の心をもって新月にお願いしたい
と思います。


今日もお読みいただきありがとうございました☆



あなたにとって素敵な一日になることを願っています。

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)