断捨離の効果ってここまですごいの?早く古いエネルギーを手放そう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2





「捨てたい・・」



何ヶ月かに一度、この衝動にかられるときがあります。

でもいつも気合を入れて始めるわりには、結局「まだ使えるな・・」「使うかもな」「捨てるのはもったいないからオークションに・・」となって、出るゴミの量はほんの少し。

そんな話を僧侶である夫としていると、
「ゴミの中で生活していると心までゴミに埋もれてしまうよ」

うっっ。

この言葉がわたしの心にグサッと突き刺さったのでした・・・。



スポンサーリンク



お坊さん流!断捨離のコツ

(*ここでの”お坊さん流”は我が家の住職に限っての話ですのでご注意ください)

夫が僧侶になるとき、会社のオーナーで一人暮らしでした。

これまで使っていたもの、衣類、車、そして自分の会社のすべてを一気に捨てた(譲った)そうです。

すごく良い暮らしをしていたみたいですが、それをすべて捨てられるってすごい。相当な覚悟で僧侶になったんだなと・・。

わたしなら、「今のいい暮らし」からなかなか抜けられないだろうな、きっと。



そのとき、会社の部下に家具などは引き取ってもらい、会社は友人に譲ったそうです。スーツはすべて一着20~30万円のオーダーメイド。結局誰にも合わずすべて捨てたのだとか。

ものに対する未練や執着はなかったのかを聞いてみると、「お坊さんになると決めていたから何もいらなくなった」と。



潔いわ。。。

でもかえってスッキリしそうですね。全部捨てるというのは。



結婚してから一度だけ、夫は断捨離をしていました。

それがまぁ早いのなんのって。即決なんですよ。

あっという間に断捨離を終わらせたので、コツを聞いてみると「考えないこと」とただ一言。

確かに、ものを手にしたとたん振り分けしていました。

断捨離しているときの心の中は「いる」「いらない」の2つの選択をしているだけなんだそうです。



一般的には「いる」「いらない」「保留」がありますよね?

この保留が多いんですけど・・笑。


断捨離した結果

わたしも今回の断捨離は「古い自分から脱却してやる!」という強い決意で臨みました。



独身時代のわたしは、洋服が大好き!相当な数を持っていました。

2年前にその半分をリサイクルショップに持っていったところ、ホント悲しいほどの査定金額。1着数万円のものも時が経てば100円なんだな・・と、わりと大きめのショックを受けたことを記憶しています。

その後、残った洋服を断捨離できないでいるのは「オークションで売るから置いておこう」というケチな根性がはたらき、結局2年が経ったということです。



今回はその洋服を自分がどこまで捨てられるか、ちょっとゲーム感覚でやり始めたんです。

結果、燃えるゴミ7袋、燃えないゴミ5袋。総額にするとおそらく100万円弱くらいでしょう。



クローゼットの中の洋服はスッカラカン、衣装ケースは3箱空き、靴もバッグも半分の量になりました。

大好きでお気に入りだったものも、「今の自分に合うか」「これからのわたしが着るのか」を自分に問いかけながら一点一点吟味。

そうすると、ほとんどが「自分に合わない」ものだったんですよね。

それを後生大事に何年も持ち続けていたんだな、と・・・。



その他にも、下着、ルームウェア、シーツ、子どもたちの服も完了。

断捨離を終えた翌日も、あの洋服、やっぱりいらないのかも・・と、まだ捨てるモード。

今回の断捨離では「捨てられないわたし」まで捨てることができました。



スポンサーリンク



断捨離の効果ってすごい!

断捨離後のスッキリサッパリの爽快感はもちろんのこと、断捨離の効果はすごいんだなと実感しています。

断捨離の効果その①:迷っていたことが解決できた

最近、あることで迷いがあり、モンモンとしていたのですが、その解決策を直感で頂きました!

クローゼットや部屋は自分の心(潜在意識)の状態を表すっていいますよね?

断捨離したことで余分な考えもなくなり、心の中も整理されたんだと思います。

そして、その答えがスッと引き出せた、という感じ。さらに、それをすんなりと受け取れたんですね。


断捨離の効果その②:アクティブになれたことでラッキーが舞い込んだ!

断捨離で心も体もなぜか軽くなったわたしは、明日する予定の用事を今日やってしまおうと動きました。

するとですね、その期限は昨日まででもう対応していなかったのです!

がっかりしているわたしを見兼てなのか、なんと、特別に対応して頂けるというラッキーが!!

きっと明日動いていたら、もう対応してもらえなかったのかもしれませんね。

いや~ありがたい、ありがたい!


断捨離の効果その③:心に余裕ができた

そろそろ運動しないとヤバイな・・というわたしの体。

でも寒い、面倒くさいが先だって5か月もウォーキング&筋トレをサボってました。

どうにもこうにもやる気が起きなかったのですが、「よし!歩こう!!」という気になったんですよ!

ここ数カ月、自分の美容と健康に関して遠ざかっていたんですね。(アラフォー世代にとってはヤバいことです)

なんだか別のことでいっぱいいっぱいになってました。

さっそくウォーキングしてきたのですが、歩きながら「心に余裕が出たんだな」と思えました。

ウォーキングによってさらに頭の中がスカッとしましたよ。


早く古いエネルギーを手放そう!

断捨離をしてみて、いかに自分が古いエネルギーの中にどっぷりつかっていたのかを実感しました・・・。

古いものを手放さないことには新しいものやエネルギーも入ってこれません。



宇宙のエネルギーには流れがあります。

その流れに乗らないと運もチャンスもつかめない。

負の感情というのは、変化を嫌います。今の自分のままでよしとします。

宇宙のエネルギーとは真逆。



運が停滞していたり、変わりたいなと思うのなら、まずは古いエネルギーの中から抜け出してみてください!



思い切って「これからの自分」に合わないものは手放してみてください。

きっと何かが変わりますよ☆

もちろん、手放すときにはそのものへの感謝の気持ちは忘れずに☆ですね。

今すぐ捨てるべき服と残すべき服をわかりやすくアドバイスしてくれる一冊です!

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)