「お金で苦労しない」生き方を身につけよう!お金の流れが変わる本。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

「お金のこころをつかむ」ために、他にはない本になったのではないかと思います。/井内由佳(著者)

これまで数多くのお金に関する本を読んできましたが、さいっこうの本と出会いました。



神さまのお告げで多くの人たちの相談にのり、しあわせに導いてきた井内由佳先生の著書「わたしが神さまから教わった「お金の流れ」が変わる話」

何度か読みましたが、

一回目は「お金に縁の薄い人はこういう人なのねぇ~・・・」

二回目は「あれ?私ってこんなところあったよな・・・気を付けよう」

三回目以降は「・・・このお金がにげていく人って、私のことじゃないだろうか・・・」



わたし、自分の本性を見てしまいました・・・。まるで自分のために書かれてあるかのよう。

井内先生の言葉をとおして、神さまに叱られた感じです。

お金に対する自分を改めることができました。こころの持ち方が変わりました。

お金に不安を抱いている方全員に読んでもらいたいです!!

スポンサーリンク

お金から好かれる人・お金から嫌われる人

お金は計算通りに出たり入ったりするものではなく、お金の気持に大きく左右されます。だから、お金に好かれて、お金が自分のところに集まってくるようになるためには、お金に嫌われることをしないことが何より大切なのです。

お金はわたしたちの「愛する人」と同じだといえると思います。



一緒にいたい人、居心地がいい人はどんな人ですか?

じゃあ逆に、一緒にいたくない人、居心地の悪い人はどんな人ですか?


お金にもこころがあるなら、私たち人間と同じ感情を持ってるんだな・・。



人に愛される生きかたこそが、お金からも愛される生き方だということがわかります。

そして、お金から好かれる人は神さまからも好かれ、後押ししえもらえる人だといえます。

お金の不安を抱えているとまた不安なことが起こる

お金の不安でいっぱいな人は、お金を遠ざけてしまいます。

グサッとくる先生のことばです。←心当たりアリ。



「このお金を使ってしまったら今月の生活が・・・」

「またお金が減った・・・」

「お金がない・・どうしよう」

など、お金に対する不安でいっぱいな人、知らず知らずのうちに不安なことを考えている人、心配ばかりしている人。



「引き寄せの法則」でもいわれていることですが、今抱いている感情がまた同じことを引き寄せてしまう

わかってはいるけどここから抜け出せない・・

こうして負のスパイラルに陥ってしまいます・・。



恋愛もよく似てる。

「相手が自分から離れていくのではないか」

「嫌われたらどうしよう・・・」

些細なケンカから、少しの不安から別れへの恐れまで抱いてしまう。

不安という感情はできるだけ持たないほうが自分のためです。

では、お金の不安を取り除くためにはどうしたらいいのか。

それは、意識して心の中を「良い感情」で満たすことです。

「うれしい!」
「楽しい!」
「キレイ~」
「かわいいっ」
「愛してる」
「大好き」
「ありがとう」
「運がいい!」
「おいし~い」

キレイなものをみて、大好きな人を心に思い浮かべて、好きな音楽を聴いて・・・自分が喜ぶことで満たすと、心の不安は消えます。



不安でいっぱいの心のまま大好きな人に接するとどうなりますか?

その不安は間違いなく相手に伝わりますよね。そしてその時間、お互い楽しさは感じないと思います。

段々と会うのが苦痛になり、しまいには離れていく・・・これがお金と自分の間にも同じことが起こるということ。考えただけで悲しいですよね。



反対に、嬉しさと幸せな気持ちで好きな人に会ったら?

きっと嬉しくて楽しくて、離れたくなくなりますよね。

旅行に行く彼を笑顔で送り出してあげたら、自分を信頼し愛してくれるあなたに会いたくなって早く戻ってきます。

友達にも紹介したくて仲間を連れて・・。

これをお金で例えると、嬉しい気持ちで人を喜ばせるために使うお金は、何倍にもなってまた自分のところに戻ってくると考えられますよね。

お金と心はつながっています。

スポンサーリンク

お金が一番行きたい場所へ行かせてあげる

そもそもお金は、誰かを喜ばせるためのもの。お腹が空いたら、それを使って食べ物を買って、眠たくなったら眠る部屋を買って、お金を使うことで安心や喜びを得るものなのです。だから、お金は自分の使命が、誰かを喜ばせることに使われることと心得ています。

お金は誰を喜ばせたいの?

そしてあなたは、大切なお金を使って誰を喜ばせてあげたいですか?



大好きな人を喜ばせてあげたいですよね。
自分を助けてくれた人に感謝の気持ちを表したいですよね。

入ってきたお金をずっと自分のところにとどめておくのではなく、お金がいきたい場所へ行かせてあげる



それができる人こそが「お金から愛される人生」をおくれる人なのだなと思いました。

まとめ

この一冊に、お金に関する大事なことがたっっっっくさん詰まってます!



間違いなく、お金への感謝が深まります。

愛する人を大切にする方法もわかります。

自分の感謝も行動も足りなかったな・・を気づかされます。

そして何より、確実に自分が変わります!

間違いなく、あなたの「手元に置いておきたい一冊」になりますよ☆


スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)