自分に自信がない・・マイナスなセルフイメージを簡単に変える方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





「キレイになる!」と決め、
まずやることは「マインドセット」。

つまり、目標を設定して
理想の自分をしっかりとイメージして
潜在意識にインプットすることが大切。

なによりも!

関連記事
キレイになる!と決めたらまずは潜在意識にインプット!



「キレイになる!」
ということは、
今の自分を変えたいということですよね?

潜在意識レベルから変わるためには
「セルフイメージ」を変えることが
自分を変えるための重要な
ポイントになります。

今回は、キレイになるための
「セルフイメージ」について
深掘りしましょう。



スポンサーリンク



「セルフイメージ」を変える方法

自分のセルフイメージというものは
思っている以上に強固でなかなか
変えることができません。

でも、セルフイメージが出来上がる
仕組みさえ知れば、だれでも簡単に
理想のセルフイメージを作り上げ、
今、この瞬間から変更することが可能です。


セルフイメージの仕組み

セルフイメージは、
日々自分が発している言葉によって
作られている
ことがほとんどです。



「わたしはデブだから」
「痩せられない」
「シミが増えた」

などをいつも連発している人が周りにいませんか?

もしくは、自分が発していませんか?

そしてこの言葉どおりになっていませんか?



これは重要なことで、
自分の発する言葉を「セルフトーク」といいます。

このセルフトークを変えることによって
自分が大きく変わります。

セルフトークを変えることは
ゴールを設定することと同じくらい大事なこと。 



セルフトークで
セルフイメージは変わり、
自分の「居心地いい場所(ぬるま湯状態)」、
つまり、コンフォートゾーンから
脱出できるのです。


まずは「セルフトーク」から

「わたしは太ってる」
「わたしはブス」
「老けた」
「ダイエットなんて無理」

もうこの言葉を口にするのは
やめましょう。



キレイな人、夢を叶えた人、
毎日をイキイキと
楽しく過ごしている方々は
発言もポジティブです。

「わたしはキレイ」
「今日も調子がいい」
「絶対できる」
「楽勝!」
「できる気がする」

など、ポジティブで前向きな言葉しか
使わないのです。



自分が今時点で理想の自分でなくても、
ハッタリでも構いません。

絶対にムリなことだとしても、です。

セルフトークを変えると
自分のセルフイメージが
レベルアップしていき、
本当にそのようになっていきます。



これが「言霊」のチカラですね。



例えば、
「わたし10㎏痩せるんだ」
と発言したとします。

言葉を発することで
「言ったからにはやる」
「わたしならできる」
という思いになります。

そして、10㎏痩せたときと今の差が
明確になって、どうすれば達成できるか
の道筋が自然とわかってくる。

今まで気づかなかったことや
新しいアイデアが浮かんでくるように
なったり、欲しい情報が入ってくるように
なるのです。



この状態になってくると、居心地の良い
「コンフォートゾーン」から少しずつ
ズレて、新しい世界に自分を連れて行く
ことができます。

マイナス発言をプラスの言葉に変えてみてください。

「わたしはブスだ」
   ↓
わたし、どんどんキレイになってる

「肌がボロボロでしわがすごい」
   ↓
肌にハリがでてきたな

「腹八分なんて足りない」
   ↓
腹八分目でお腹いっぱい、美味しかった~

「甘いものがないとダメ」
   ↓
甘いものを食べなくても平気

「体が重い」
  ↓
体が軽くなってきた

まずは3日、そして1週間、10日・・と意識してみて。

そうすると、
今まで自分がいかにマイナスな発言を
繰り返していたのかに気がつきます。



美に関することだけでなく、
日常生活の言葉も意識してみてください。

「できない」は「できる」に、
「ムリ」は「余裕です」に。

人生まで変わります。



スポンサーリンク



セルフトークが変わると・・・

セルフトークが変わってくると、
セルフイメージは確実に変わってきます。

セルフトークを変えたことで
今時点の自分」と「本来あるべき自分」の
ギャップがわかってきます。

そうなると、
やるべきことがどんどん浮かんでくるので
あとは行動に移すだけ。

これをやるかやらないか、なんですね。



「今の自分」というのはとても強力で
コンフォートゾーンから出ようとすると必ず
引き戻してくる
のです。

この力を振りほどいて、その殻を破っていく
必要があります。

そのために
ゴールを設定して
日々のセルフトークで今までの自分を
変えていく
のです。



過去の自分に引き戻されないためには、
外部からの刺激をたくさん受けること。

自分を高めてくれる人に会ったり、
今まで読まなかったような本を
片っ端から読んでみる、

「わたしがこんなことするなんて!」
と思うような、
今まで自分がしてこなかったことを
やってみる。

もちろん、自分のインスピレーションに
従って、ですよ。



そうすると、気がつけば
本来あるべき自分」になっているハズです。

美活にこだわらず、
自分の人生としても
とらえてみてくださいね☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)