大天使ミカエルが夢に出てきた!そのメッセージとは‥

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





先日見た夢・・今でもはっきりと覚えています。



旧約聖書では、四大天使の一人で天使の中でもっとも力があるといわれている”大天使ミカエル”が現れました。



ミカエルは神に一番近い天使で、亡くなった人の魂に「最後の審判」を下す役割を果たす最強の天使ですよね。



わたしにとっては、頭のなかでなんとなくイメージがある程度で日常的に思い出すことはこれまでありませんでした。



スポンサーリンク



私の夢はこうだった!

夢の内容はというと、

私の実家はマンションの6F。
リビングに父・母・姉と4人でいるところ、ベランダ側の空から大天使ミカエルがこちらに向かって飛んでくるんです。



しかも、ものすごい大きい!



瞬時に「あ!!大天使ミカエルだ!!」と思うんですよね。

会ったこともないのに本当に不思議。



ミカエルは、リビングに入り何かメッセージが書かれた紙を私たちに広げてみせました。



これは大事なメッセージだよと父がいうので、私も絶対に覚えておかなくちゃと思い読むのですが、文字がわからない!



なんてこった・・・



そしてミカエル、その紙をすぐに閉じてしまいました。



でも、なんとなく伝わってきたことは「優しさ」だったと思うんですよね・・。

優しさを持てということだったのかな。



それで、ミカエルの姿がみえなくなる前に、

わたしのほうに金色の光が!



その光はスポットライトのような感じで、わたしを照らしているんです。

その温かさまで感じました。



ミカエルが帰ったあと、姉は自分の足りないこと、欠けていたことに気づいたと一生懸命なにか書いていましたね。

母はというとなんと、居眠りしていたんです!

座ったままコックリコックリ・・。

父は、ミカエルがうちにきたと満足げでした。



そこで目が覚めました。

起きてからも。「わぁ~・・ミカエルが夢に出てきた・・」と実感アリアリでした。



スポンサーリンク



ミカエルのメッセージとは・・

ミカエルが夢に出てきたことは、悪いことではないよね。”いい感じ”の夢だったしミカエルは微笑んでいたし・・。



と思ったわたしは忘れないうちにとミカエルについて朝4時から調べましたよ。



いろいろ調べていくと、
ミカエルなどの大天使はオラクルカードで使われているんですね。←それすら知らなかった 笑

ミカエルのカードのメッセージは

「自分がついてるから一緒にやってみよう」

「あなたの人生に誇りを持ってください」

というような意味があるのだとか。



「自分がついてるから一緒にやってみよう」というのは、これから何かを始めるときに後押ししてくれる、そばについているよというなんとも心強いメッセージでした。

「あなたの人生に誇りを持ってください」は、これまでの人生ににマルをあげよう。上手くいかないことがあってもそこでジャッジしないでで。自分のすべてに誇りをもって。自分を信じて誇りをもってこれからの喜びに生きてください、いつも見守っています。というような意味でした。



それがね、

「やりたいな」と思い始めていることがあって。



それはだれにも相談していないんですよ。

そうしたい!と思いつつも恐い・・なんて恐怖心まであって(笑)



夫に話したいけど、反対されるのがものすごくイヤで話せない。

でもそのやりたいことの情報はすでに集めていました。



「チャンスがきた乗ろう」って・・。



ミカエルが後押ししてくれているのはまさかこのことなの??

・・めっちゃ期待してしまいます。


夫もミカエルの夢を見ていた!?

夫は霊感がはたらくので、気になる夢をみたらすぐに報告して答えをもらいます。

その日の朝もさっそく話しました。



「おぉ!お前にもとうとうミカエルが現れたか・・」



え!?お前にもというと、夫もミカエルの夢を見たことがあるってっこと?

お坊さんにも西洋の神は関係しているのか・・と思いましたが、神に国境も何もないですもんね!



夫の夢では、ミカエルが現れたけれどなにも話さなかったそうです。

ただ、エンヤの音楽がひたすらかかっていて、それはそれは心地よかったそうです。

そのとき、夫は壁にぶちあたっていた時期だったって。

その夢を見た日に「あぁ~!そうか!」とヒラメキがあってその壁を乗り越えることができたらしいです。



夫に
「実はしたいことがあって・・。その後押しをしてもらえたのかな」ときくと、



「いや・・それだけじゃなくてこれからの人生を後押ししてくれたんじゃないかと思うよ。頑張れよ」



と、やりたいことは何か?とも聞かず、いい夢だよとだけ伝えてくれたのでした。



あ、そうそう。
その場に居合わせた家族のことを聞いてみたところ、

夫いわく、いつもと変わらない様子の父と居眠りしていた母は現状維持。

何かに気づいて書き留めていた姉は今の自分から脱皮できるだろうと言っていました。


夢をみたあと・・・

その夢をみた次の日。

なんと!そのやりたかったことの道が開けたんですよ!!



それは資格をとらないとできないことで、その資格を取るための講座が来月開かれるという情報が届き、10名の枠に入ることができました。

まず大きく一歩前進できた!

いや~ぁ、タイミングのなにものでもない。



申し込みの「ポチ!」をするのにここまでドキドキしたのは初めてでした(笑)



何かの本に「本当にやりたいこと、心から望んでいるホンモノにであったとき、恐さを感じるものだ」と書いてあったことを思いだし、まさしくこのことだ・・と実感しました。



夢を見た次の日の出来事でしたが、その夢を見た日に「そろそろ講座の予定日が出てるんじゃないか」と気になり確認したところ、予定日が告知されていました。

まだ講座を受けられるかわからないのに、このときに航空券の予約もして・・。

ここまでするって、わたし本気なんだなと思えましたね。

講座が受講できなかったらどうするつもりだったのでしょう・・笑


まとめ

大天使ミカエルが夢に出てきたとき、それは良い夢といえますね。

でも!一つだけ気をつけなければならないのは、

ミカエルが矢で特定の人を差したときは要注意だそうです(夫いわく)

それは、注意をうけている可能性があるとか・・ミカエルは「最後の審判」をする最強の天使ですからね。



気になる夢は調べてみることをオススメします☆


スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)