子供は親を選んで生まれてくるのは嘘?本当?住職に質問してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





「わたしね、ママに会いに来たんだよ」

娘が3歳の時にそう言ってくれました。



息子もまた、3歳のとき
「パパとママに会いに来た」

と言いました。

関連記事
≪子供が親を選んで生まれてくるまでの過程って?生まれる時ご先祖さまは‥≫



私は、自分の子供たちが生まれる前から、誰の生まれ変わりなんだろう、夫や私とは前世でどんな関係だったんだろう・・と思っていました。



よく「子どもは親を選んで生まれてくる」といいますが、それは嘘なのか、本当なのか、僧侶である夫に聞いてみたのでお伝えしたいと思います。



スポンサーリンク



魂は生まれてくることをとても喜んでいる

私たちが人生を終えると、肉体から魂(意識)は離れ、神さまの元(魂の故郷)へ戻ります。



その時、その人生で何をすべきだったのか、あの時に起こった出来事が何を意味していたのかなど、全てを聞かされるそうです。



そこで、自分が果たせなかった思い、叶えられなかった夢に気づき、もう一度人生をやり直して夢を叶えたい!と思い、また生まれ変われる日を待つのだとか。



生まれる前、魂は神さまから自分の運命を聞かされているそうです。自分の死ぬ日までも。



そして「今度は絶対に夢を叶えるんだ!」と生きる気満々で、喜びいっぱいで生まれてきます。



神さまから生まれ変わる許可はいただきますが、ここから本当に夢を叶えていくかは自分次第、となるそうです。


家族は過去世でもソウルメイト!

神さまは、人生を生きやすくしてくれるために、人生をサポートしてくれる存在を近くにおいてくれます。



それは味方となってくれる人だけでなく、時には自分に厳しいことを言ったりつらい思いをさせるような自分を成長させてくれる人もソウルメイトの一人。



それは、会社の上司かもしれない、元恋人、友人、先生・・今世で縁のある人は過去世でも一緒に過ごした魂である確率が高いそうです。



その中でも、家族は今世でまた会うことを約束してきている魂なのだとか。



子どもは自ら親を選び、親を笑顔にするために、幸せにするために生まれてくるそうです。

親よりも子供のほうの魂レベルが上であることが多いといいますが、それも本当なんだそうです・・。



スポンサーリンク



子供は親を成長させてくれる

「親を笑顔にする?こんなに子育てに悩んでるのに・・」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。



実際、私自身も笑顔どころか子どもを叱ってばかり!?です。(これはいけない(苦笑))



こんなこと、ないですか?

・子供がしょっちゅう熱を出す

・夜泣きがひどい

・言うことをきかない

・勉強しない



など、親を困らせる出来事・・。



これは、子どもから親へのメッセージであることが多いそうです。



子どもの問題が起こる時、仕事を休まなければならないなど、必ず今していることを中断しなければならないですよね?



もちろん、子どもにもう少し目をかけるようにのサインでもあるのですが、



もう一つ、「もう少し余裕をもって」「頑張りすぎだよ」「疲れているよ」などを子供が伝えてくれているのです。



子どもに問題がある時、必ず自分の生活や自分自身を見つめ直してみてくださいね。


まとめ

「子どもは親を選んで生まれてくる」は嘘なのか、本当なのか・・。



我が家の住職は「本当」という答えでした。



でも、わたしと親の関係を思うと、未だになぜこの親を選んで生まれてきたのか、よくわかりません(笑)



学びが多いことは確かなのですが・・・。



それに、親を幸せにしようと思って生まれてきたわりには、苦労をかけているなと思えることが多いです。



親子、家族の関係って深いですね・・・。



主人は霊感があるので、自分の前世のことや私の魂のルーツ、子どもたちのこともわかっています。



それはまた次の機会にお話したいと思います☆



今日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)