私に起こった奇跡が教えてくれたこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





先日、ちょっとした「奇跡」が
起こりました。



日曜日、主人に子どもをお願いして
わたしは飛行機である勉強会に参加。

次の日は子どもの学校・保育園もあるし
主人も朝早くから仕事だったので
日帰りしようと、終便を予約していました。



スポンサーリンク



飛行機の出発時間に間に合わない!

勉強会は予定通りの時間に終わり、
そこから空港まで十分余裕をもって行けます。



ところが。



わたしは電車を乗り間違えてしまい、
慌てて空港行きの電車に乗り換えたのですが、
その電車が空港に到着するのは19時7分。



19時5分発の終便に間に合わないのです・・。



遅くとも出発時刻の15分前には登場して
いないといけない。



もうそこからのわたしの心の中はパニック。

飛行機に乗れなかったら翌日帰る
しかないのですが、
私の趣味の勉強会のために家族に
迷惑をかけることは絶対にあってはならない
と思いこんでいました。



その時のわたしの心の中はこうでした。

『どう考えてもムリだ・・。
どうやったら帰れる?夜行バス?
いやいや・・それもムリ。
新幹線でもたどり着かない。
朝一の飛行機でも間に合わない・・。

私はなんでこんな目にあってるんだろう・・。
こんな時にプラス思考とかできないし。

引き寄せとか、今引き寄せてるのは完全に
不安と恐怖だし。

奇跡でも起こらない限り、ムリだ・・。

そのそも勉強会に参加したこと自体が
間違いだったのかな。』



はい、このように思いっきり取り乱し
毒吐いてました!



あまりにも電車に乗っている時間が長くて、
焦りは募るいっぽう。

そのうち、神さまに祈り出しました。

「神さま!お願いします!!助けて!!!」

「奇跡よ起きろ~」



そして、あきらめの悪いわたしは、
今自分にできることをやろうと思い、

間に合わないのはわかっていましたが
電車がついたらとにかく全力で走ることに
しました。



空港に到着したのが19時7分、
搭乗手続きよりも搭乗口に行き、
グランドホステスに飛行機が出発したか確認。

「もう出発しておりますのでそちらで手続きを」
と案内され、

わたしが飛行機に乗り遅れたことが確定しました。



スポンサーリンク



奇跡は起こった

またその手続きしている人の多いこと。
かなりの行列。



これからどうしよう・・。
乗れる飛行機がわかって、宿泊先が
決まったら、パパに連絡だ・・。

と、これからの段取りを考えながら
順番を待っていたところ、
先程、手続きに案内してくれた
グランドホステスが、スピーカーで



「○○行き、19時50分発に登場されるお客様はいらっしゃいませんか~?」



・・・



・・・え?



今○○行きって言ったよね?



19時50分?

最終はさっき行ったよね??

あなたがそう言ったよね?



そのグランドホステスに詳細を聞いたところ、

19時5分発の最終便が機材遅れで
19時50分発に変更になった
とのこと。



・・・さっき聞いたときに説明せんかい・・・



と思ったのですが、

もうそんなことはどうでもよくって、
わたしの心の中は

「やったー!帰れる、帰れるよー!」

「奇跡が起こったー!!」



というわけで、

お土産を買う時間まであり、
わたしは無事に日帰りできたのでした。


私に起こった奇跡が教えてくれたこと

わたしはなぜこんなことが起きたのか考えました。



特に深い意味はなくてただの運命のいたずら?

いや、起こる事にはなにか意味がある・・。



なぜうまくいった?
心の中ではあきらめてたけど、
行動はあきらめてなかったよね。

ということは、どこかで期待してた?

いろいろなことを考えてみました。



で、数日後その意味を直感で感じました。



「不可能だと思えることでも可能になることはあるんだよ」

ということを、目に見えない存在は
わたしに身をもって教えてくれたのだな
と思います。



というのも、わたしには今
「普通で考えればムリ」な願いごと
あるのです。



1%の可能性は、ほとんどないに等しい
かもしれないけど、その1%を信じることで
99%にもなるのだな、と。



今回のことは物理的にムリだったことが可能に
なりました。



その最中は1%の可能性なんて信じられないし
考えもしません。



冷静になったいまだから思えることですが
どんなときも、

”今、自分にできることを精一杯やること”
とても大事かなと。



あの時、わたしは間に合わないと
わかっていながらも全力で走りました。



あのスピーカーのアナウンスはとても
聞こえにくかったけど、耳を傾けていました。

もし聞き逃していたらアウトです。



ムリでもムダでも、今そのことに関して
できることをやると何かしら道が開ける
のかもしれません。



人は、行動を起こすことが大切なんだとまた
改めて感じた出来事でした。



日常生活で起こった出来事を振り返ってみると、
なにかしらそこにメッセージが隠されていたり
意味のないことに見えてもじつは大切な意味が
あったりするものです。



あなたにも小さな奇跡がたくさん起きている
かもしれませんよ。



今日もお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)