霊感のある美容師が髪の毛を触ると・・住職に真相と対処法を聞いてみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





「わたし、客様の髪の毛を触るとその方のことがわかっちゃう時があるんですよね・・」



先日、友人であり美容師のKちゃんが
話してくれました。

最近はだいぶ減ったそうですが、
そのお客様の疲れ度合いや朝怒ってたとか、
ある時は過去がわかったりしたのだとか。



「わたしのこともわかるの?」と聞くと、

「今はほとんどないので大丈夫ですよ!」

とは言われたものの、
鬼のように子どもたちを叱ってる姿とか
見えて・・たりする!?



さっそく我が家の住職に
美容師と霊感と髪の毛の関係について
教えてもらいました。



スポンサーリンク



霊感のある美容師が髪の毛を触るとどうなる?住職に聞いてみた。

「髪の毛」は人間の体の一部ですが、
髪の毛には「邪気」が
くっつきやすいそうです。



毎日のシャンプーや美容室でカットした後
などは、スッキリするし軽いですよね?

それは汚れを落とした、髪を切ったから
だけでなく、
「邪気」を落としたという理由もあります。



その邪気のついた髪の毛は、
美容室に残していくことになります・・。



カットした後の髪の毛を美容師さんが
ホウキで集めていますが、

あの髪の毛のかたまりは「邪気・・!?」
ということです。



美容師さん、ありがとう!

ですね!!



住職曰く、

「霊感体質だったり感受性が人よりも強い美容師さんは要注意」

だそうです。



特に髪の毛を触ってその方のことがわかる場合、
その念をそのまま受けてしまいます。

だから、重度の疲れを感じたり頭痛がしたり
やる気がなくなったりするみたいですね。



Kちゃんの場合、Kちゃんはいつも元気で
いい気を発していると感じます。

それは今はあまり感じなくなっているから
というのもあるかもしれませんが、
感じてもそこまで疲れないみたい。。。



じゃあ、お客様からもらっちゃった邪気は
どこへ行っているのか。



自分がもらった気は、しっかり家に持ち帰り
家族に放ってしまう
場合が多いそうです。

自分が受けて自分だけが疲れるならまだしも
それを家族にわけてしまってる・・。

そうなると、自分の体調は良くなるそうです。
(これは我が家の住職個人の意見です)



当寺では、会社やお店のお祓いやお参りも
させていただいておりますが、
その中に美容室も数軒あります。



やはり、そういう体質の美容師さん、
いらっしゃるんです。

その方は感受性が強すぎて、寝込むほど。

ある時期は起き上がれなくて長期間お休み
されていました。



そして、美容室と自宅が一緒になっている場合、
家のほうにも美容室の気が流れてくるので
住職がお祓いにいくと、家の中までも
「どよ~ん」と空気が重たいといいます。



これは、雇われスタッフが霊感体質ならまだ
大丈夫なのですが、経営者自体が霊感体質
だから、なんですね・・。



大変だ・・。



スポンサーリンク



邪気を受けないための対処法

住職にいくつか対処法を教えてもらいました。



まず、お客様の邪気や疲れを感じ取ったとき、
「あー、疲れてるのね」
と一旦受けとめます。

「いつもより長めにマッサージしてあげよう」
と思ったらしてあげても大丈夫。

でも、その方のことはそれ以上考えない。
感情移入しない。



帰宅途中にそのお客様のことを思い出したり
せず、お客様が帰られた時点で忘れる!




このくらいの軽さが大事なようです。



そして、気を持ち帰った手で料理などを
すると、その料理にしっかり入ります。

料理は五感を使う作業なので、入りやすいのだとか。



お料理の前に粗塩で手を洗い流すと幾分かは
いいようですが、
とにかく持ち帰らないことを心がける!



家に持ち帰ってしまった邪気は、家の中の
ゴミ箱などに溜まります。



なのでゴミ箱の蓋は閉めておく、
ゴミ袋の口も閉めておく、
家はいつもキレイにしておく
ことです。



美容師さんに限らず、マッサージ師や
看護師、エステティシャンなど、
人の体を触る職業の方にも同じことが
いえる
と思います。



人を癒す、痛みを和らげる、綺麗にする
お仕事って体を張ってるんだなぁと
つくづく思いましたし、尊敬します。



今日もお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)