感謝の気持ちを深めて運気を変えよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2


自分の「感謝」の気持ちの深さや大きさって
どのくらいなんだろう・・。




いつも人やものへの感謝、自分自身に、
今この瞬間の平和などなど、
「ありがとう」の気持は忘れないように
しているのですが、その”度合い”を
測ることはできません。



神さまやご先祖さまは
わかっているでしょうね・・
聞くのはこわいですが。



一番避けたいのは
感謝してるつもりになってる
こと。



感謝の心が大きくて深い人は、
やはり人からも神さまからも好かれ、
運も良くて幸せに日々を過ごせる

ものだと思います。



自分の感謝の度合いを確かめるべく、
数日間の自分の行動や起こったことを
客観視してみたところ、感謝が足りないことに
気づかされる出来事がありました。



スポンサーリンク



いいことも悪いことも自分に返ってきている

数日間の自分を観察してみると、
いいことをした分は幸せを味わっていて、
逆に感謝が足りていないとそれに
気づかされることがおこっている

なということがよ~くわかりました。



「感謝が足りない」と気づかされたのは、
人を評価してしまった自分に
同じようなことが起こった
ということです。



友人Yちゃんと話をしているとき、
Mちゃんの話になりました。

Mちゃんはとても交友関係が広く、
たくさんの情報を知っているため
「情報屋」ともいわれている人。

Mちゃんと会うと
色々なことを質問されるとのが嫌という人も
多々。

Mちゃんは悪気はないけれど、
情報を集めてそれをまた広める行為について、
「いい気持ちしないよね」とYちゃんと
話をしたのです。



でもこれって、グチを言ったようなものだし、
この人はこうだと評価したり批判することは
間違ってたな~・・と後で思って反省。



すると翌日、ある方から悪気もなくしていた
私の行為について注意を受けました。



そのときは反論したい気持ちもあったのですが、
悪気はなかったけど
人を不快にしたってことで、
相手の立場に立った行為ではなかった

んだなと気づきました。



そしてハッとしました。

「これはMちゃんのことで
わたしがしたことが直接自分に返ってきた」と。



人を批判するということは、
自分がその人よりも上に立って
ものをみている証拠。

ここにわたしのうぬぼれがあります。



逆に相手の立場に立ってものごとを
すすめる人の心には感謝がある。



それができていない、できたつもりに
なっていたということは、
日頃からわたしの感謝の気持ちが
まだまだ足りない証拠です・・・。



この他にも、「自己中な自分」をみたし、
ここ最近、悩んで前に進めなかったり
思うように動けないという状態が続いていて、
それは自分自身でその状況を作っているんだ
と気づかされました。



今のわたしは一番避けたかった
「感謝しているつもり」の状態なんだなと・・。



スポンサーリンク



感謝を深めて運気を変える!

じゃあどうしたら、
もっと感謝の気持ちを大きく深く持てるように
なるんだろう・・・。




僧侶である夫が
子どもたちによくいっていることを
思い出しました。



「当たり前のことなんて一つもないんだよ」



これですよね。基本は。

今何不自由なく生きていること、
安全に守られていること、
呼吸ができて水が飲めて
たくさんの美しいものを見られていること、
たくさんのものに恵まれていること、

そんな一つ一つのことに
もう一度深く感謝しようと。

それを忘れないように、
何かに手を触れるときに
心の中で「ありがとう」をつぶやく
ことにしました。



そして夫から

「自分に向けてくれた人の真心や
愛情に対して感謝をすることが一番大事だよ」

と教わりました。



ああ、おかげさまを忘れちゃだめだなと、
その「おかげ」があってうまく回っていく
ものだなと実感しました。

うまくいかないときは「おかげさま」を
忘れているといえます。



そんなときは、身近にあるありがたいものや
恵まれていることを一つ一つ紙に書き出して、
どれだけありがたいのかを感じるといいですね。



それが「感謝を深める」ということです。



そして、人への感謝の気持ちが大きくて深い人は、
感謝の気持ちを行動で表す人。

口先だけで「ありがとう」というのは
誰にだってできます。



感謝の気持ちが深いほど
その人を喜ばせたい、
お礼の気持を形に表したいを思うもの。
こうして感謝を相手に伝えることも大事なんですね。



考えてみると、
身近にそういう人がひとりふたりいませんか?



わたしのまわりにもいます。
そういう方はやっぱり
運も良ければご先祖さまや神さまからも
愛されていますし、お金からも好かれている

ように思います。



その方たちには共通点があって、
表現はむずかしいのですが、
いつも内面から輝いている雰囲気があります。



それはきっと、感謝の心が大きくて深い人は
魂もキラキラと輝いている
のかもしれないなと。

人生って、
自分が生きているとおりに
運ばれていく
のでしょうね・・。


自分の行動をもう一人の自分が観察することで、
「今の自分はこういう人間だ」というのが
わかります。



まずは等身大の自分をみて、
改めるところがないかを確認することも
時には大事ですよね☆

今日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)