人は愛を学ぶために生きている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2





海老蔵さんの記者会見を見ていて
涙が溢れて止まらなかった。



麻央さんの想い、
ご家族の想い・・

同じ2人の子をもつ母親として
いろいろな思いが駆け巡りました。



どれだけの人が同じ気持ちで
会見を見ていたのだろう・・。



一日一日を大事に、精一杯生きていた
麻央さんだけど、

その一方で、健康で何不自由なく
生きているわたしは、
どうなんだろう。。。



海老蔵さんが記者の方々の質問に
真摯に答えている姿を見ながら
自分の人生を考えていました。



スポンサーリンク



人は何を学ぶために生きているのか

麻央さんが旅立つ寸前に発した最期の言葉、
それは



「愛している」



だったそうですが、

それを聞いて胸が張り裂けそうでした。。。



海老蔵さんも麻央さんから「愛」を
学んだとおっしゃっていましたし、

わたしは麻央さんが人生で学ばれたことが
「愛」そのものだったと思いますし、

麻央さんがブログを通して
自分の闘病生活中の出来事や思いを
綴ったことで、

「人生はね、愛そのものなんですよ~」
と教えてくれたんだなと思います。



「人は愛を学ぶために生きている」



と確信しました。


妻として、母親として、一人の人間として

お母さんは家の中の太陽です。



いつも暖かくみんなを包み、どんなときも
笑顔で見守る存在。

そう心の中では思っていても、
やっぱり人間ですから、

怒るときもあるし、イライラしているとき、
うまくいかないとき、辛いときもあります。



でもそんな時こそ
口角上げて笑っていようと思いました。



妻として、母親として、
一人の女性として、

まずは
家族を愛し、笑顔で支える。

「ありがとう」の気持を忘れない。



これで十分じゃないかと。



スポンサーリンク



自分を愛するということ

わたしは長年、
自分を愛する」ということが
どういうことかよくわかりませんでした。

今でも本当の意味で理解できているのかは
わかりません。



でも自分を愛せない人が他人を愛することは
できない
ですよね。



自分を追い込んだり完璧を求めすぎて
しまったり、
自分を責めたり無理をしたりすることは
やめましょう。



できなかった自分、あきらめた自分、
人に迷惑をかけた自分、嘘をついた自分、
そんな過去の自分も許してあげましょう。



おバカな自分も、マヌケな自分も、
ぐうたらな自分も、ダメな自分も
全部ひっくるめて自分なのです。

そんな自分も認めてあげて、
「ダメな自分もOK!」
って〇をあげましょう。



そうしたら、我が子に対しても
「ま、そんなこともあるか」
と寛大になれたり、

当たり前だと思っていたことが実は
「当たり前は一つもない」
ということに気づけたりします。



ありがとう」の言葉が家族の中を
飛び交い、笑顔でいっぱいになります。



自分の目に映ることこそが、自分の心の中です。



嫌いなあの人・・
それはあなたの中にある部分が鏡となって
映っているのです。

夫が愛してくれるのは、
あなたが夫を愛し、大切に想っているからです。



愛は人に与えれば与えるほど大きくなります。



そして自分に返ってくるのです。



だから、愛を与えて与えて与えて、
愛の人」になりましょう。



自分の「愛」をどう表現するかは
その人が今どんな人生のステージに立っているかで
違うと思います。



母親なら家族への愛、
会社のオーナーなら、社員やその家族たち
そして会社、お客様へ愛を送ることになります。

先生なら生徒さん、
職人さんなら愛情をもってものづくり。



人もお金もものも、すべて愛のあるところに
集まります。




だから、
今この瞬間から「」を伝えましょう!



あなたのスマホにさえも☆



今日という日は、
これからの人生を生きていく上で
とても大切なことを学ばせていただきました。

麻央さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

たくさんの愛をありがとう。。。


スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)