自己投資をしようか迷ってる人へ。私の失敗談と神様からのアドバイス 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





8月、思い切った決断をしました。



それは「自己投資」。



なにに投資をしたかというと、
「成功するため」のノウハウ・やり方を
教えてもらうという個人コンサル。



というのも、
そのコンサルタントの方を以前から
とても尊敬していたんですね。

この方のコンサル受けてみたいなーと
思っていました。



そしてちょっとアクションを起こしたら
お話しできる機会があって、
「これはわたしが変われるチャンスなのかな・・」
と思って、

誰にも相談することなく、
(夫に相談したら反対されると思った)
自分の気持だけで決断。



そのコンサル料は結構高額で、
ここだけのハナシ、
わたしが使えるお金の全部!(笑)



だからこれに掛けよう!と
相当な覚悟をしました。



スポンサーリンク



3度目のチャレンジ

今回挑戦するジャンルは、
実は3度目のチャレンジなんです。



1回目、わけがわからず断念、
2回目、自分に向いていないと思い最初の
2週間で断念した分野。

なのに、またチャレンジするなんて
おかしいですよね?



でも今回は、

「この方のやり方ならわたしもマスターできるかも!」



と思えたので「3度目の正直」だと思って
腹を決めました。


始めてみると・・・

その方のコンサルはとてもハイレベルなものでした。



でもムダが一切なく、的確で真をついてるから
「やっぱりすごいな。
この方について行けば間違いないな」
と思えました。



ところが!



作業を進めていく中で、
ふと思うことがあったんですよ。



「これってわたしがしなくてもよくないか?」



それでも
「いやいやいや、わたしこれをマスターする
ために投資したんだから、
覚悟を決めたんだから、もう引き返せない」

「途中で投げ出すなんて、今のわたしには許されない」



そう思い直しては作業に取り組んでいました。


もう一度自分と向き合ってみる

それから2,3日が経過して、
やっぱりわたしのなかで「何かが違う」
という気持ちが湧き上がるんですね。



わたしが覚悟を決める時、
何度も何度も
「これは自分の内側がやりたいと言っているのか」

を自分に問いかけました。



「これはわたしの内なる声だ」
と思えたからコンサルを申し込んだわけです。



でも、この作業をしていると
悶々として心が重くなるのはなぜなのか・・。



やっぱり未知の世界に入り込んでいるから?



これでうまくいくかもやってみなきゃ
わからないのに、前回、前々回のように
また途中で投げ出すの?



そんなふうに自分と対話していると、

「わたしがこれをする必要はない」

という言葉が湧き上がってきました。



その言葉に対して
「そうなんだね」と素直に聞き入れたとき、
私自身がしっくりときたんです。。。



今このことをやめたときのことを
想像してみると、

わたしのすべきことは
家族を支えること、
数秘術家としてご縁ある方をサポートしていく
ことだと確信がもてて、

そこには安心感しかありませんでした。



「これが答えだ」
と、感じている中、

住職である夫から
「話がある」といわれました。(怖いよー・・)



スポンサーリンク



住職から教わったこと

「神仏から伝えてくれと言われたから伝えるね」

と、夫が話し出しました。


「いつも何かをはじめて、いいところまでいっているのに、不安になって違うことを始める。なぜ、自分を信じて突き進まない?それが君の課題で、いつも同じことを繰り返しているのになぜ気が付かない?

こっちが良さそうだなと思って方向転換しているようだけど、それはあなたの人生の課題。だから何度も同じことを繰り返してるんだ」

ということを伝えてくれと言われたそうです・・。



はー・・・。

神様はお見通しでした。



わたしはいつも
「神さまのお試し」にのってしまうそうです。。。

わたしが
「これはチャンスなんだ!」と思って
掴んできたものは、神様のお試しだった・・
ということなんですって!



夫はなんのことだかわからないのに、
わたしにも何も聞かずにいてくれました。
(ごめんね)


自己投資と私利私欲

この日を境に、3度目のチャレンジを
断念したのは言うまでもないですね。



でも、私が高額のコンサル料を投資した事実は
変わらないわけで、
それに関しては口が裂けても言えない・・笑。



自分の責任なので、
何がなんでも穴埋めしていくしかないです。



今回の自己投資、今の段階でいえることは

「自分の私利私欲のためにやった」

と、とても反省しております。。。



私利私欲とは、
自分の利益や自分の欲を満たすことだけを
考えて行動すること。




わたしが夫に相談せずに決めるという時点で
わたしの心に後ろめたさがあったのだと思うし、

わたしは夫に養ってもらっている身。



どんなに私が使えるお金だとしても、
夫の許可を得るべきでした。



だから、タイミングをみて
今回のことは報告しなければなと。



わたしは、自分が成功したら
家族や周りの人も幸せにできる!
と思ってのことでしたが。。。。



今回のこと、
なぜ投資をする前にストップがかからなかったのか?



それはきっと、
「わたしが実際に大切なお金を
失ってみないとわからない」と、
わたしの内側や神様が判断したからなのかな
と思いました。

それとも、
目に見えない存在のストップサインに
気が付かなかったのかも??


今の段階では、今回の自己投資は
「失敗」の部類になりますが、

コンサルを受けて、ためになったことも
今後に活かせることもありました。



自分には不向きなことなんだと実感もできたし、
自分が本当に目指す生き方がわかったともいえます。



そしてより一層、今すべきことに身が入るようになりました 笑。



だから、「失敗」で終わらせないで
「あの失敗が今の成功につながった」
というところまで、精進することが大事ですよね☆



あなたが
「自己投資」すべきかどうかで迷うとき、
自分の「欲」だけで動いていないか、
よ~く観察してみてくださいね。



今日もお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)