【数秘術】誕生数(ライフパスナンバー)6の資質や才能は?仕事・お金・恋愛・注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2





数秘術で基本となる
4つのコア・ナンバーの中の「誕生数」。

数秘術家によって名称が異なりますが、

誕生数
ライフ・パス・ナンバー
運命数
軌道数 
エンジェルナンバー(カバラ数秘術)

などと呼ばれています。



わたしの数秘術においての師である
結城レニ先生の用語が「誕生数」ですので、
ここでは「誕生数」でいきたいと思います!

誕生数が教えてくれるのは、
あなたがこの人生で「何をやるか」です。



スポンサーリンク



誕生数の算出方法

誕生数は、生年月日をもとに導き出します。

計算方法はコチラです。

*マスターナンバー(11,22,33)、
カルマナンバー(13,14,16,19)
が出た場合は、その数字も残して
くださいね。


「6」の数字がもつ意味

「6」は、「」の数字といわれています。



家族や身近な人への愛、許し、奉仕・・

また、「人を育てる」という意味も含みます。



「6」の形は、胎児をお腹に抱える
妊婦のイメージともいわれており、

「母性」を象徴する数字でもあります。


誕生数6をもつあなたの資質と才能

「6」が象徴するものは、

・愛
・許し
・奉仕の精神
・責任感
・家族
・優しさ
・親身
・導く
・教育
・バランス
・調和




誕生数6のあなたは、「人々の役に立つ」ことに
喜びを感じます。



人々の役に立つ人間になるには、
「愛」がなければ、奉仕はできません。

責任感がなければ人々を導くことはできませんよね。



でも6のあなたは、
人をの役に立てるだけの豊かな愛や
責任感、奉仕の心をもともと
持ち合わせているのです。



その資質を活かし、
他者のために働き、人々に安らぎと導きを
与えること
が、
あなたが持って生まれた才能といえます。



6のあなたの人生では、
人々に愛を与え、責任をもって指導し、
人の役に立つ教えを提供するための知恵を
学ぶというような機会が6のナンバーから
与えられるでしょう。



性格は、温和で面倒見がよく、
家族や仲間を大切にします。



ボランティア活動にも熱心ですし、
思いやりのある優しい心の持ち主です。



また、美しいものが好きで創造力も豊かなあなたは、
芸術や音楽にも親しみます。



スポンサーリンク



誕生数6をもつあなたの仕事と金銭面は?

6のあなたは、他者に対する思いやりに
溢れていてサービス精神も旺盛。



教育関係、医療、福祉関係といった
人にものを教える職業
に向いています。



また、美しいものを見極める審美眼を
持っているので、芸術関係、
ファッション、インテリア関係などもいいです。



カウンセラーやセラピストのような能力を発揮する場合もあります。



金銭面に関しては、利益は二の次ということろがあります。



人を喜ばせる仕事で手ごたえを感じられれば
金銭もついてきますが、
利己的な目的でする仕事では才能は開花しません。


誕生数6をもつあなたの恋愛・結婚

6のあなたは、恋人には献身的に尽くすタイプ。



「守ってあげたい」「大切にしたい」という
感情から恋愛に発展しそうです。



好みのタイプも、あなたが惜しみなく注ぐ
愛情にちゃんと応えてくれる人。

そして、信頼のおける心優しい人を
好きになることが多いでしょう。



ですが、時に自己中心的で自分本位な人に
惹かれてしまうことも。

そんな時でも、あなたは尽くし、
相手の役に立とうと努力する・・

尽くしすぎないよう、バランスを保つよう
心掛けることが大切です。



また、相手に親身になりすぎて
口うるさくなってしまい、
相手によってはあなたを煙たく
思うかもしれません。



結婚に関しては、面倒見がよく
愛情豊かなあなたですから
よき妻(夫)、よき親になるでしょう。



家族を思いやる気持ちが強いので、
心配し過ぎたり、厳しくなりすぎる面があります。



人に安らぎを与えられるあなたですから、
家族がホッとできるような
居心地の良い空間を作ってくださいね。


誕生数6のあなたが克服すべき課題

6のあなたは、他人の利益を優先するあまり、
時として自分が犠牲になるということも。

相手があなたの優しさに依存していくような
関係にならないように、バランスのとれた
人間関係を築いていきましょう。



また、よく言えば親切、悪く言うと
おせっかいなところがあるので、

アドバイスするにもほどほどに、
教えるつもりが口やかましくなって
しまわないように、
気をつけたほうがよさそうです。



誕生数6のあなたがこの人生でやること・・
それは、
「愛と責任と知恵を武器に、人々を導くこと」
だといえるかもしれません。



最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)