数秘術との出会いは直感だった‥ピン!ときたら0.5秒で即行動!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2





忘れもしない2017年1月7日。

わたしは何気なく寄った本屋で
ある一冊の本と出会う。



「自分は何者なんだろう?」



「わたしは何をするために生まれてきたんだろう?」



と、自分の中に迷いがあったときだった。



わたしはそのとき
寺ヨメであること、子育て中の母親で
ありながらも、自分自身を模索していた。



その本には、「本当の自分」を知る方法が
書いてあった。

わたしは当然その本を手に取り、レジに並んだ。



スポンサーリンク



数秘術との出会い

その本に書いてあった
「自分を知る方法」というのは、
数秘術を使うことだった。



「数秘術」とは、
英語では「ヌメロロジー」という。



世界では、「星占い」や「タロット」などの
西洋占星術や易学などと並んで人気のある
占いで、「ピタゴラス式」や「カバラ数秘術」
などが有名。



数秘術とは字のごとく、「数」を用いて占う。

わたしが出会ったのは
カバラ数秘術の原点ともなる「ピタゴラス式」。



生年月日や名前、とにかく名前あるものは
すべて数字に換算できるという。

さらに、その数字には意味まである・・。

その数字に、それぞれの人生のヒミツが
隠されているというから驚きだ。



人はこの世に生まれ変わる前に
人生の物語を決めて生まれてきている。



自分の人生の脚本を書き、
誰がどのシーンで登場するか、
だれに悪役をしてもらうのか、
だれが先生役なのか、

キャスティングも自分、
プロデュサーも、監督も
全部自分なのだ。



人生に起こる出来事も
すべて自分で計画して生まれてくる。



それがこの「数秘術」でわかるって・・。

なんだかすごい出会いをしたみたいだ。


自分の人生の意味を知ったら・・

本の著者は、実際に数秘術師として活躍されている。

本の中には、自分の生年月日と名前から
数字を割り出す方法と
数字の持つ意味が詳しく書かれていた。



出た数字とその数字の意味を知って、
自分が何を達成したくて
今この世に生まれ変わってきたのかがわかった。

なんとなく、そうかな~と思っていたことが
的中していることから、え~ッ!っと
驚くようなことまであった。

わたしはすっかり数秘の魅力にとりつかれていた。



自分の持って生まれた資質や才能を知ることってすごく大事だ・・



強くそう思った。



家族や友人にも教えてあげたくなった。

とはいえ、ただ数字を算出して
意味を読んだだけではどうにも理解ができない。

そう、奥が深いのだ。



じっくり何度も何度も読み返さないと・・

そして数字には、この本に書かれていること
以上の情報を秘めているのでは?



・・・待てよ?・・・



わたし、この技術を習得して
大切な人や人生に迷っている人たちに伝えたい!




そう思ったとたん、
胸がドキドキしてワクワクした。



スポンサーリンク



数秘術師になるには

それからわたしは夢中で
数秘術師になるには」をネットで検索した。



数秘術師になるための講座を受講すれば
プロ認定してもらえることがわかった。

さらに「占い師」で検索してみると、
資格がなくても「わたしは占い師です」と
名乗れば、その瞬間から占い師なんだって
ことも知った。



でも、わたしはやるなら独学ではムリだと思い、
講座を受けて基礎を身につけようと
信頼できそうな数秘術師を探した。



「これだ!」とピンときたら
いてもたってもいられなくなるこの性格・・。

今回も誰にも相談せずに突っ走ってる。



まずは著者のサイトへ。



本の中にも講座を開催しているとあったが
年に数回のみで、その日程はわからなかった。



次に、わたしが「この方なら・・」と見つけた
数秘術師の講座日程と時間を見ると、
日帰りでは行けないからアウト・・。



最後の手段で数秘学協会に
「○○県の近辺で受けられる講座はありませんか?」
という内容の問い合わせのメールを送った。

・・数日たっても返事がなく、
このルートは縁がないんだなとあきらめた。



いつものわたしなら、ここで
「数秘術師は違うってことかな」と思うはず。

それが今回は、数秘術師になる前提で
物事を考えていた。

これも今思うと不思議。



その数日後もう一度、数秘術の講座を
開催しているところを探してみると、
あるサイトを見つけて問い合わせてみた。



その日の夜、返信が!



返信をくださったのは、なんとわたしが
購入した本の著者だった!!

しかも、その先生の講座が
3か月後に受けられるとのこと。

その上ギリギリで日帰りできる
時間帯で、料金もかなりリーズナブル。



数秘術とわたしは縁があるのかもしれない・・
そう思った。



直感にしたがって即行動に起こすことが
チャンスをつかむことに直結していることを
確信
した。


まとめ

自分は直感が
はたらきにくいと思っていました。

でも本屋で「ピンときた!」
本を買い、
感じたことをすぐに行動に移してた。



この時、そうしたいからそうしたのであって
直感を意識していないんですよね。

でもこれが「直感で動く」ということなのですね~。



直感の効力は0.5秒といわれています。



0.5秒内で動かないと
他の雑念がすぐに自分の思考を支配
します。

直感は”0.5秒の命”だということを
お忘れなく☆

今日もお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)