【バシャール】ワクワクに従って行動するという意味

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2





こんにちは!おくりです。



バシャールがずっと言い続けている

「自分が一番ワクワクすることを毎瞬やりなさい」

という言葉。

(*バシャールとはアメリカ人のダリル・アンカの体を借りて地球人にメッセージを発信している地球外星人です。)



バシャールが地球人に伝えてくれている
ことの中で、

ワクワクに従って行動することが全てに
繋がっていくことであり、

それが人生の仕組みなんだと思えるように
なりました。



ワクワクすることを出来る限り
行動に移すことを続ける。



これをやっていくことにつきるなと!



でも、この「ワクワク」がどういうことなのかを
ちゃんと理解しているかどうかがポイント
です。



今回は、バシャールのいう「ワクワク」
に従って行動する意味について
書いていきたいと思います!



スポンサーリンク



ワクワクに従って行動するという意味

まず、「ワクワク」することをすれば
人生が上手くいくようになると聞いて、

「ワクワクすることが見つけられない」

「ワクワクがわからない」

という壁にぶち当たりました。



「こうなりたいなぁ~」
「あんなふうになりたいなぁ~」

と、何か大きな夢や目標のようなものを
持たなきゃいけないと思いがちですが、

大きい夢だけがワクワクじゃないんです。



「今、ケーキが食べたい」
「今、コーヒーが飲みたい」
「今、部屋をキレイにしたい」
「今、ブログに想いを綴りたい」



そんな日常的に思う些細なことも
ワクワクのエネルギーです。



バシャールも、

自分が楽しいと思うこと、毎瞬、どんなことでもいいんです。
一生の職業になることじゃなくても構いません。

でも、それらは繋がっています。



そう言っています。



自分が持っている選択肢の中で、
その瞬間に一番ワクワクすることを
すればいい
んですね。



一番ワクワクしていることをすると、
次にワクワクすることに繋がっていくと
言ってます。



例えば、ウィンドウショッピングが
したいと思って、出かけたとします。



その時に、一生の仕事につながる
”何か”を直感で感じるかもしれないし、
出先で偶然出会った誰かが、
何かをもたらしてくれるかもしれません。



その時、何も感じないかもしれません。



ただ、次のワクワクにつながるだけの
行動なのかもしれません。

それでもそこに意味がある!



何の関係がないことでも実行してみること。



そしてそれ以上やれることがなくなったら、
次に自分が一番ワクワクして
一番うまくやれることを探して
それが何であっても実行また行動に移す。



こうして、ワクワクがどんどん繋がった先に
自分の本当の目的や本当に考えるべきことが
あるんです。



「ワクワクする」というのは、
自分自身で在ることです。



自分の本音でそこに存在すること。



「自分は本当はこうしたい」という思いが
「ワクワク」の正体です。



「○○がしたい」のに、そこに言い訳をしたり
考えたりしてしまいがちです。



それは、人の評価だったり、嫌われたくない
と思ったり、人の目が気になるから。

結果を期待したり、結果にこだわるから。



ワクワクに従ってどんどん行動していくと、
他の色々なことで頭をいっぱいにすることが
なくなります。



ワクワクして行動を起こして、その結果が
自分が思うような結果じゃなかったら、
それはそこに理由があるということに
気づいてくださいとバシャールは言っています。



その理由を理解することが大事で、
それに対処することによって得られる情報が、
自分とは何かを教えてくれるし、
自分とは何かをもっと学べるということだと・・。



スポンサーリンク



結果を期待しない

バシャールは、

日頃の振舞いで、宇宙へ向けて一番ワクワクすることこそが自分であると、強く信じているのだと、行動ではっきり示すほど、宇宙はもっとそれを自分へ反映して返してくれます。

と言っています。



自分が与えるものが自分が受け取るものだ
ということですよね。



でも、これには別な面があって
自分が喜びに従って行動したことに
結果を求めない、期待しないことが大事。



結果なんて、誰にもわかりません。



例えば、
「旅行したい」と思っていて、
そこに最大限にワクワクして
パンフレットを取り寄せたりと、
できる限りの行動を起こしたとします。



でも旅行する費用がない。



でも、だれかがプレゼントしてくれるかも
しれないし、抽選で当たるかもしれません。



どうやって旅行が叶うかはわからないのに
そこに条件付けをするがために、
波動が狭まって、宇宙から受け取れなくなる
のです。



そしてもう一つ。
すぐに結果が出ることもあれば、
時間がかかることもあります。



そこで、自分が間違ったんじゃないか、
やっぱり無理なんじゃないかと不安に
なることがあります。



自分のワクワクが反映するものが
見えなくても、
前と周りが変わらなくても、
心配しないこと。



自分の反応が以前と違うと感じるとき、
自分が以前とは違ったようにそれに対して
行動するとき、
自分の現実、波動域が変わったということを
表しています。



ワクワクに従って行動することに、
一歩踏み出しましょう!



今日もお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)