「なりたい自分」をイメージ!良くなるも悪くなるも自分次第だよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2





今の自分に満足していますか?

理想の自分ですか?

恋人や夫は理想の相手ですか?



今の自分の姿や状況は、全て自分が創造したのです。

「理想の自分」と「今の自分」が違うのなら、あなたは「今の自分」を思い描いていたことになります。

「理想の自分」を思い描いてきたけれど、そうなれていないのは「変わらない自分」を選択してきたことになります。

「理想の自分」になるための行動をしてこなかった・・ただそれだけです。



スポンサーリンク



良くなるも悪くなるも自分次第

良くなりたいなら、何かを選択するときに「理想のわたしなら今どちらを選ぶだろうか」という考え方が必要です。



「理想のわたしなら、今テレビを観る?それともウォーキングに出かける?」

「理想のわたしなら、今本当に欲しいほうを選ぶ?質は悪くても安いほうを選ぶ?」

「理想のわたしなら、この一万円で飲みに行く?キレイになるための投資をする?」

「理想のわたしなら・・・」



常に「理想のわたし」を想像しながら過ごすとあなたは「理想のわたし」に必ずなります。

心に描いたことは必ず現実になるのだから・・。



でも、「理想のわたし」がどんな人なのかをしっかりと心に描かなければその先はありません。



なかなか良くならない・・・そう思っているあなたはきっと、「なりたい自分」が心のスクリーンに映し出せていないのです。



「なりたい自分」をただ漠然とイメージしている・・これもまた「理想のわたし」になるのに時間がかかります。

だって、「なりたい自分」のイメージよりも「今の自分」のほうが心の領域を閉めているのだから・・・。



「今の自分」には、不安、心配、恐怖心など、これまで自分が体験してきたネガティブなことも含まれています。

そのネガティブな感情はとても強くて「なりたい自分」を思い描こうとしても邪魔をしてくる。

そんな時は「自分は変われる」「理想の自分になる」と決めてネガティブなことを考える癖を自分の力で止めるしかないのです。



「なりたい自分になれない」のは、まだまだ「なりたい自分」が潜在意識に刷り込まれていないから。

なら、なりたい自分を潜在意識に刷り込めばいいのです。



自転車に乗れるようになった時のように、車の運転ができるようになった時のように、掛け算の九九がいえるようになった時のように、くり返しくり返し体に覚えさせる。

そうすると、いつのまにかもう「理想のわたし」を考えなくても願わなくてもよくなります。

そのとき、あなたは「理想のわたし」を手に入れています。



スポンサーリンク



イメージングの仕方

良くなるも悪くなるも自分次第。

「なりたい自分」のイメージで心を一杯にして下さい。

イメージするタイミングは、夜寝る直前

夜寝る前に考えたことは、潜在意識に深く刻み込まれるといわれていますよね。

ノートに書き込む場合は、朝起きてすぐをオススメします。


お金持ちになりたい

お金持ちになりたいのならお金を手にした自分を思い描いて、その手にしたお金で何をしているのかを想像してみてください。



その時あなたは何を着ていますか?

どんなお財布でどのくらいお金が入ってる?

それをしているときどんな気持ち?

笑ってる?楽しそう?

潜在意識が理想と現実の差がわからないほどリアルに体験してみてください。


しあわせな結婚

理想の相手を幸せな結婚をしたいなら、心の中で結婚式を挙げましょう。



教会で愛する人と永遠の愛を誓いあって。

左手の薬指に指輪をはめられた感触を味わって。

その日は暖かい?それとも肌寒い?

牧師さんの声、ウェディングドレスの着心地、みんなの祝福の声・・・。

そうすると、潜在意識はそれをどう実現するかを決めてくれるのです。


まとめ

「理想のわたし」になるために、まずはイメージングで「なりたい自分」を明確にすることです。



「理想のわたし」になるためには常に良いことを思うことが大事。

どんなにネガティブなことがあなたの心に浮かんできても、その思考にストップをかける。

その強さは必要です。

常に「理想のわたし」を心に住まわせることができるようになれば、それはあなたの一部になっていきます。



良くなるも悪くなるも自分次第。

今日もつねに「良いほう」を選んでね☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)