夢や目標を設定するのをやめたほうが上手くいく!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





新年を迎えると同時に、
今年の抱負や目標を設定する方は
多いと思います。



ざっくりと
「今年の目標は○○!」と一つか二つ
掲げる方もいれば、
細かく数十個あげる方もいると思います。



わたしは、10代の時から毎年
「今年の目標」をノートや紙に書いて
宣言してきました。



かれこれ数十年続けてきたわけですが、
今年はやめました。



スポンサーリンク



新年の抱負や目標を宣言するのをやめた2つの理由

一つ目の理由は、
叶ったためしがないから 笑。



仕事の成功、収入面、美容など
細かく目標を立てたり、

スケジュール帳に
叶ってほしい日に
「○○達成!ありがとうございます」と
書き込んでみたりしてきましたが、

わたしの場合、全く効かない 笑。



もちろん、ゼロではなくて叶ったことも
達成できたこともありますが、

それは確信の持てたものだけが
引き寄せられてくる




とくに、スケジュール帳に叶うことを
想定して書き込んでいる時は、

心のどこかで
その日に叶ったらすごいな程度に思っていた
のかもしれません。



それか、目標が大きすぎたのかも!?



「願いは3日後に引き寄せられる」という
本を読んでみたり、実行してみたけれど、
疑いのあるうちは絶対に無理ですね・・。



そして二つ目の理由は、
「自然の流れに任せて生きてみたい」
と思うようになったから。

関連記事
【バシャール】自然の流れに身を任せて最高の答えを受け取る



これまでのわたしは、
「ああしなければ」「こうしなければ」と
思いながら生きてきた。



つまり、顕在意識で。



そしてここ最近、
なるべく自分で判断しないように、
自然の流れに身を任せて生活するように
していたら、とても楽になったし、

失敗が減って、結果良かったということが
増えました。



やりたいときにやりたいことをする、
迷ったときは心に聞く、
損得勘定で物事を判断せず
楽しいと思ったほうを選択する、

というふうに心掛けています。



「潜在意識」に委ねてみるという生き方です。
(可能な限りですよ)



だからあえて目標は設定しないでみようと
思いました。



かといって、
目標や目指すところがないというのは
面白くないですし、
人間なので「欲」もあります。



だから

どんな女性でいたいか?

何を極めたいか?



「理想の自分」だけは持つ!



それが目標なんじゃないの?



と言われるとそうとも言えますが、
「目標」は達成しなければいけないと
思えば思うほど、
苦しくなってしまうタイプなので、

理想を掲げてそれに近づくために
日々自分を磨こうと思ったほうが
上手くいく
ような気がします。



スポンサーリンク



夢や目標を設定しなくてもうまくいく!

夢や目標を立てたところで、人間すぐには
変われません。



習慣になっていることはすぐにやめられないし
変えられませんよね。

よほどの決意が必要です。



そして、
目標に向かってガンガンいける人と
そうでない人がます。



ガンガンいける人は、自分に自信があり
前へ前へと進んで行ける人。

思考が整っているし、メンタルブロックも
少ないので思ったことをすぐに行動に
移せるんです。



そうでない人は、
メンタルブロックがかかっていて、
自分に自信が持てず、
本当に目標達成できるだろうか

不安に思ってしまいます。



目標を達成した経験があまりないな・・
と思う方は、
今やりたい、やろうと思いついた
ことを行動に移してみましょう。

(小さなことからですよ)



そうしながら、少しずつ自分に自信をつけて
いきます。



例えば、今コンビニで買い物をしてお釣りを
受け取ったとします。

それを募金してみようかな・・でも・・。



そのとき、募金してみる!



今、チョコレートが食べたい・・でも痩せたい。



そのとき、コーヒーだけにしてみる!



ブログ毎日更新しようと思ったけどネタがない・・。



でも一行書いてみる!



すべて行動です。



自分が望むほうに行動を起こすだけで
「できた」と自信につながり、
それが積み重なると、望むことが手に入る
ほうに近づいていきます。




少しでも成果が表れると、
「自分にも○○を達成できる」という
確信につながります。



夢や目標を設定する前に、
自分に自信をつけていきましょう。



自分にできることを一つずつ
行動に移してみましょう。



夢や目標を達成できる自分になるために。



今日もお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)