歳の差婚のメリット・デメリットは?10歳以上の差でも上手くいく秘訣は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

歳の差婚

もうここ数年は主流になりましたよね。

そんな我が家も歳の差婚です。

その差は一回り以上!

我が家の場合は主人が年上になります。

芸能人の歳の差婚といえば、

・石田純一さん&東尾理子さん
・市村正親さん&篠原涼子さん
・井川遥さん&松本与(ファッションデザイナー)
・DAIGOさん&北川景子さん
・田中裕二さん&山口もえさん
・福山雅治さん&吹石一恵さん
・山本耕史さん&堀北真希さん
・吉田和哉さん&眞鍋かおりさん
・HIROさん&上戸彩さん

と、ここ近年だけでもこぉーんなにいらっしゃる!

ここに上げたカップルは男性が年上。

意外に多い!?ですよね。

逆に奥様が年上の芸能人カップルといえば

・小雪さん&松山ケンイチさん
・ほしのあきさん&三浦皇成さん
・菊地凛子さん&染谷将太さん

といったところでしょうか。

磯野貴理さんもそうですよね。

芸能人・有名人&一般人のカップルを入れるともっといらっしゃるってことです。

そういえば、歳の差婚をテーマにした『お義父さんと呼ばせて』というドラマもありましたよね。

蓮佛美沙子さんと遠藤憲一さん演じる歳の差カップルが結婚を決めて、いざお義父さんに挨拶に行くとお義父さんと自分が同じ年だったというストーリーでした。

このドラマの中で、オジサンのことを「枯れメン」ということを知り・・。

もちろん、うちのパパには言ってません。

このドラマも知らないハズだし。

というわけで今回は、歳の差婚のメリット・デメリット、歳の差が10歳以上でも上手くいくのかについて考えてみました。

スポンサーリンク

歳の差婚のメリット・デメリットは?

SNSでは、歳の差婚についてのメリット・デメリットについてたくさん情報があります。

まとめてみると、

メリット

男性が年上の場合
・甘えられる
・頼れる
・経済的ゆとりがある
・ケンカが少ない

女性が年上の場合
・欠点を母性で許せる
・自分がリードできる
・自分も若くいられる

デメリット

男性が年上の場合
・10年・20年先(老後)が心配
・ジェネレーションギャップがあって話題が合わない
・上から目線で押さえつけられる

女性が年上の場合
・出産時期を焦る
・自分が老けて見えないか気になる
・パートナーが頼りなく感じる
・「お母さん」になってしまう

と、ネット上でよく言われているメリット・デメリットはこんな感じですね・・。

実際はどうなのか・・

実際、歳の差婚の私たちはどうなのかというと、

メリット
・安心感がある
・世の中の流れを教えてくれる
・失敗も笑って許してくれる包容力に感謝!
・ケンカがない
・子育てがうまい
・的確な判断とアドバイスをしてくれる
・優しい

デメリット
・ニュース番組が多い(NHKのね)
・気を遣う(少しだけだよ)
・老後の心配かな

と、私自身はデメリットをあまり感じないんですよね・・。

そして当人同士は”年の差”をあまり感じていない(笑)

それではうちのパパさんにも聞いてみましょう!

メリット
・視野が広くなった
・若くいられる

デメリット
・年いった分だけ自分の要領がいいせいか、
何気ない行動(要領の悪さ?)が気になる(たまに)

という答えでした。

「視野が広くなる」
というのは、考え方の違いから、こういう考え方があるのか・・と思うみたい。

・・これはメリットなのか・・??

まぁ、どんなことも前向きに解釈してくれているので私みたいな未熟者は助かりますね(笑)

スポンサーリンク

歳の差婚 10歳以上の差でも上手くいく秘訣は?

これは私個人的な意見としては、

ズバリ!

年の差は関係ない!

です。^^

年の差が1歳だろうと10歳だろうと、

性格や価値観が合うか合わないか、相手を思いやる努力ができるかどうか、だと思います。

うちのパパいわく、夫婦に大切なのは

相手を尊敬できるかどうかと感謝の気持ちを持つこと

だと常に言ってますね。

夫婦とは、常に相手のいいところを見つけることが、仲良くいられる秘訣なのかもしれません。

ちなみに私の欠点を見つけると「面白い」と思うようにしているみたいです(笑)

私からすれば、年上で経験豊富な主人を尊敬できるのは当然のことで、どんな些細なことでも「ありがとう」は忘れませんね。

ただ、価値観や好みは違うのは仕方がない。

話題のジェネレーションギャップも多少はあるかな。

でも、会話って基本的に「相手に合わせる」ことだと思っているのでさほど気になりません。

あなたも、パートナーの尊敬できるところをいっぱい探してみてくださいね!^^

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)