運がいい人ってどんな人?強運体質になる方法を住職に聞いてみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





人生がうまくいっている人とそうでない人というのは何が違うのか・・。



夫に聞いたことがあるます。(夫は僧侶です)

「うまくいっている人は運がいいんだよ」



なるほどね。と思ったものの、その運が良い状態を保つことができるのか、運の悪い人は良いほうに変われるのかが知りたくなったのでもう少し深く聞いてみました。



スポンサーリンク



生まれ持った運

生まれながらに恵まれている人っていますよね。



例えば、お金持ちの家に生まれた、親が著名人、いつも幸せそう、野球選手に向いている体格、バレーボール選手向きの長身、モデル体型、美人などなど、努力だけではムリな部分を生まれ持っている人!

何不自由なく生活ができるってことだけでも幸運なことです。



でも、そうでない人もいる。
「神様は不平等だ・・」と思いますか?



なぜ人によって生まれ持った運に差があるのかというと、ご先祖さまが積んだ徳が影響しているのだそうです。



自分のご先祖さまが人のために一生懸命生きた人であったなら、その分だけ子孫は恵まれ、ご先祖さまが人に迷惑をかけたり苦しめたりしてきたことは子孫に返ってきていることがあるのだとか。

今、ものもあふれるほどあるし色々なことが発達して便利な世の中になりましたよね。

個々に関しても、必要なものが買えるだけのお金があり、屋根のついた家に住める、車だって所有できる、子どもに不自由な思いもさせなくてすむ・・そんな恵まれた環境を当たり前だと思わないこと。

つい、もっとお金が欲しい・・なんて思ったりもするけれど、まず今の生活ができていることはご先祖さまが頑張ったからなんだと気付くべきです。



ご先祖さまはいつもそばで子孫たちの様子を見守っています。

だからね、目に余る行動をとると気付かせるために何かを仕掛けてくることもあるし、時には奪って気づかせることもある。

それでも気づかないときには、たとえ自分の子孫でも見切ることだってあるんです。

それほどご先祖さまは自分の子孫の幸せを願い、繁栄を願ってる。



お墓参りに行けなくてもご先祖さまを思い「いつもありがとうございます」って感謝することが大事ですよね。



そしてもう一つ大切なのは、自分がしていることがどうなのか。



あなたが良いおこないをすれば、まずは本人に返ってきます。

その度合いが大きい場合、その恩恵を受けるのはあなた自身だけじゃなくて、子ども孫、ひ孫・・と子孫にまで良いことが続く!嬉しいですね!!



でも、悪いことも同じです。

あなたが悪いことをしたとしたら、その影響が自分にでるならまだしも、我が子や未来の子孫に影響するなんて悲しい・・。

そうやって、自分がしたことが返されるってことなんですね。


運は変えられる?

運が10あるとすると”もって生まれた運”というのは3割くらいであとの7割は自分次第で変えられるそうです。

ということは、もって生まれた運が悪かったとしても自分の運が良ければカバーできるってことですよね。



じゃあ、運がいい人になるためにはどうすればいいのか。

これは具体的にいうと、ポジティブな言葉を使うとか、「自分は運がいい!」と思い込むとか色々とあるとは思いますが、答えはもっとシンプル。



運を決めるのは神さまなので、

「神様に好かれる人になればいい」ということ。

住職のことばを借りるなら「徳を積む」です。

日々徳を積んで、神さま貯金を増やしていきましょう!



スポンサーリンク



強運体質になる方法

「徳を積む」とはすっごくカンタンなことなんですよ。



言い方を変えれば「善いおこないをしよう」ってことです。

小学校で習いましたよね?「一日一善」て。

例えば

・ゴミを拾う
・道や順番をゆずる
・お年寄りに席をゆずる
・困っている人を助ける



というように、人に対して良くしてあげること。つまり相手に「徳」をさせてあげることです。ゴミを拾うおこないも人が気持ちよく道を通れるわけですから。



そして一番大事なことは、お礼やお祝いごと、何かを人にしてもらったとき、言葉ですませていませんか?

お礼だけ言って済ませている人は、感謝の心が小さい可能性が高いそうです。

感謝の心が大きい人は、なにかで相手を喜ばせたいという思いが強いから自分の時間を使って労力を惜しまずにその人が喜ぶことをしようとしたり、もので気持ちを表すことができる。(ものをあげろということじゃないですよ)



ここを神さまは見てる!
自分が損をしても相手を喜ばせたり、徳をさせたりできる人の神さま貯金はどんどん増えていきますよね。

そうすると、自分が困ったときや助けてほしいときに神さまからお礼として運を頂けるんです。

ずっと神さま貯金を続けていけば自然と強運体質になるってことです。



ね?むずかしくないでしょ?



笑顔であいさつをすることだって、毎日がんばって仕事をしてくれるご主人に「いつもありがとう」ということだって徳を積むことになります。

また、ボランティア寄付をすることもそうです。



徳を積むことは、人に褒めてもらうためににするんじゃないですよ。人の見ていないところでも徳を積んでいくんです。

小さなことからでいいのです。

たくさんの徳を積んで強運体質になりましょう☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)