なぜ自己啓発本やスピリチュアル本を何冊も読んでも変われないのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3


これまでに「自己啓発」本や
「スピリチュアル」本、

「引き寄せの法則」の本などを
あなたは何冊くらい読みましたか?



その結果、
あなたの人生は変わりましたか?



夢は叶いましたか?



今、良くなりつつある?



それとも、
読んだだけでまだ実行に移せていないですか?



わたしも12年間で100冊以上の
自己啓発本、スピ系、引き寄せについて
書かれた本を読みました。



多い方は200冊越えだったり、
セミナーに足を運んだりと
自分の悩みを解決するために
大きく投資しているかもしれません。



今回は、
なぜ自己啓発本やスピリチュアル本を何冊も読んでも変われないのか」についてまとめてみました!



スポンサーリンク



自己啓発や精神世界の本を読み漁っている現実に気づこう

本屋に行くとワクワクしますよね。

自己啓発や精神世界のコーナーには、
自分を元気にさせてくれるようなタイトルの
本がた~~くさん置いてあります。



平気で2時間くらいはいられます!笑



そして、今の自分の悩みを解決してくれそうな
本を手に取り、レジへ・・。



本屋へは行かず、
PCやスマホで、amazonへ行き、
自分好みの本を探すのもカンタンです。

そしてポチッと押せば
2・3日後には自分を変えてくれそうな
本が手元に届きます。

すぐに読み始め、早いときは1時間ほどで読み終える。



「そうかー・・。なるほど・・。
よし、わたしもこの本のとおりにすれば
変われるかもしれない」



と、読んだ時には高揚感に包まれ、
自分にもできそうな気がする。



ところが、
日が経つにつれてその心はまた元の自分へと後戻り。



そしてまた「変わりたい」
と思って、プラスの心を身につけようと本を読み漁る・・。



なんてこと、繰り返していませんか?



時にはノートに書いてみたり、
お気に入りのフレーズをPCでコピーして、
自分ノートを作っておいたり・・
(このノートが開かれることはめったにありません 笑)



きっといつまでも同じことを繰り返す
ことになるでしょう・・。



わたしがそうでしたからよ~くわかります。



なぜプラス思考が定着しないんでしょうか?

なぜ頭ではわかっていてもできないんでしょうか・・。

世界中の成功者や大富豪の経験や言葉を
いくら頭に叩き込んでも、変われないのはなぜ?


なぜ自己啓発本やスピリチュアル本を何冊も読んでも変われないのか

変われない原因・・それは2つ考えられます。

一つ目は、

「プラスの心を頭(顕在意識にインプットしている」から。



たしかに、徹底的に実践すればある程度の成果はあるでしょう。



実際に、
「○○の本を読んで人生が180度変わった!」
という人もいますから。



でも大多数の人は、よい教えや考えを
どれだけ学んでも心の奥深くまでは
到達していないのです。



心の奥深くとは「潜在意識」のこと。



潜在意識にはすでにたくさんの記憶があります。

過去の嬉しかったこと、楽しかったこと、
悲しかったこと、辛かったことなどなど・・。

さらにはあなたの遺伝子レベル(先祖)の記憶までも。

その記憶をとおして、あなたは目の前のものを見ています。

ということはつまり、インプットする前に
すでにインプットされている思いがあるのです。



その「すでに思っている心」のほうが
これから「思おう」とする心よりも圧倒的に強い。

「すでに思っている心」はふと湧き上がってきます。

ほとんど自動的に、無意識に、です。



これまでに、
自己啓発本や精神世界の本を何冊も読んで、
元気づけられたり勇気づけられたりしましたよね?

だから「この本を読んだらまた元気になれるだろう
といった思いが湧き上がってくるのです。

あなたの潜在意識にインプットされているのは、
「本を読んだときの高揚感」であって、

その高揚感を味わうために
「何冊も同じ系の本を読んでしまう」のです。



「それなら、潜在意識に強く刻み込まれるまで、徹底的にプラス思考を植え付ければいいのではないか」

そう思いますよね?



瞑想したり、プラスのアファメーションを
何度も反復するのはどうなのか。



残念ながら、これだけでは潜在意識に
刻み込まれた数億年分の記憶が勝ちます。

海にインクを一滴たらすようなもの。



ですが、「本当になりたい自分」を強く思い描いて
自分の言葉でアファメーションの言葉を作り、

くり返しくり返し、とにかく続けるのであれば、
潜在意識に刷り込まれたこれまでの意識を
変えることは可能です。



二つ目の原因は、

「わたしはこのやり方で成功しました」
という内容が
自分には合わない方法だから
ではないでしょうか?



成功者に共通する思考はあると思いますが、
人それぞれに成功の仕方、願いの叶え方は違います。

だから、あなたにはあなたの「成功の法則」が
あるはず・・・。

それを見つけるには、
やはり自分の「潜在意識」との関わり方を
見直すために「自分に目を向ける」こと。

今まで潜在意識に溜まった
「感情」のお掃除が必要です。



だから、なにもインプットする必要もなくて、
ただこの「本当の自分」に気がつき、引き出すだけ
なのです。



スポンサーリンク



どうすれば「本当の自分」に気がつき、引き出せるのか?

「本当の自分」を引き出すには、
まず潜在意識のおそうじです。

家のそうじをしたり車を洗ったりしますよね?

心も毎日掃除をしてあげてください。

やり方はカンタンです!

1.自己啓発本や精神世界の本を読むのを一旦ストップする

2.瞑想を取り入れる

3.自分の感情に目を向けるようにする

4.怒りや不安、辛い思いなどの負の感情が湧き上がってきたら「わたしの中にはこんな感情があるんだ」と認める

5.この感情を教えてくれた潜在意識に感謝(ありがとう)して、手放す。



負の感情から目をそらさないで、受けとめてください。

あなたの潜在意識は、
この記憶を消してもらいたくて
何度も何度もあなたにこの感情を味わわせている
のです。

いろいろな出来事を通して・・・。



潜在意識に溜まったマイナスの記憶を
そうじしていくと、
潜在意識とつながってくるようになります。

直感が冴えるようになったり、
「本当に自分が叶えたいこと」
に気が付いたり、

潜在意識からのメッセージを
受け取れるようになってきます。



それは、ラジオから流れてくる歌で
伝えてくるかもしれないし、

目にする看板に書かれている言葉かもしれない。

あるいは、誰かの言葉を借りてかもしれません。



自分に意識を向けると、
自分が今何を必要としているのかも
わかるようになってきます。



そうなってくると、あなただけの
「成功の法則」にも気づき、

多くの良書を読んでいた時には
得られなかった宝物に気づくでしょう。



ですが、今まで読んできた自己啓発本や
スピリチュアル本は、決して無駄ではないです。

多くの人の成功体験は、自分が迷った時に
役に立つと思います。



潜在意識のおそうじ、
負の感情を浄化させる方法は
ありがとう」の言葉です。
愛しています」が言えたらもっといい!



心の中でつぶやくだけです。



本当に変わります。



わたし自身も「潜在意識」のおそうじをしだして
一年経ちますが、確実に変化しています!



わたしは、家事をしているとき、
車を運転しているとき、トイレなどなど、
気がついたら「ありがとう」「愛しています」を
心の中で唱え続けています。



なにが変わったかというと、
これまで読んできた本に書かれていた
スピリチュアルな出来事やシンクロニシティが起こる

ようになってきました。



自分の夢を叶えるには、「行動」しかないと
思っています。



「行動」するからこそ奇跡が起きるし
運も好転していく、そう思っています。



今日も応援しています☆

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)