お金の罪悪感の外し方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3





先日、好きなショップで
好きだなと思ったものを可能な限り買ってみました!



気持ち良かった~!!



やっぱり母になると、
自分のものは後回しだし、現実的になって
ガマンしたりする。



そんなことを続けているとどうなるか。



自分のためにお金を使うことに
「罪悪感」を感じるようになる
可能性が大!



お金はある、家族のためなら使えるのに
自分には1万円すら使えない・・
という人が実際にいます。



実はわたしも、そうなりつつあったこと、
自分を喜ばせていないことに気が付いて、
これ以上いくとヤバイな・・と
最近思っていました。



今日は、その罪悪感の外し方について
書いていきたいと思います!



スポンサーリンク



お金を使わないことが美徳ではない

わたしがガマンしなきゃ・・



それをいいことだと思い続けて、
自分が使うものや身につけるものを最安値で
GETして、それで得した!と喜ぶこと、

それぞれの価値観があるのでそれを
悪いとは言いませんが、

「素敵な自分でありたい」
思っている人は思いと行動が反対です。



素敵になることにお金をかけろと
言っているのではなく、
「安い」から選ぶのをやめよう
言っています。



食材、洋服、化粧品、「安さ」で選ぶと
どんどん高いもの、上質なものが
買えなくなっていきます。



それは、高いものを選ぶことに罪悪感が
生まれるから。



もちろん、そうでない人もいて、
罪悪感持つ人と持たない人の違いは
お金を使うことへの罪悪感を持つような
経験が過去にあるかないか。



何らかの理由で
「自分のためにお金を使ってはいけない」と
思っているのだと思います。



お金で苦労した経験があり、その経験が
トラウマになっている人はこのブロックを
外さないと、
いつまでもお金を使うことの罪悪感と
人生を共にすることになります。



わたしたちの潜在意識と五感は
深いつながりがあり、
見るもの、触るもの、聴くものなどで
「心」も創られます。



いつも美しいものや上質なもの、
自分が好き、心地良いと思うものに
囲まれて生活している人は
その人自身がどんどんレベルアップしていきます。



反対に、物の良さよりもただ「安いから」
という理由で購入したものに囲まれ、
それが自分を素敵にするものでなくて
「こんなはずじゃないんだけど・・」と思って
生活しているとすると、
お金を使わないことが美徳ではないですよね。



わたしもこの傾向にありました。

でもそんな自分が嫌だったし、
思いとは真逆に行っている現状をなんとか
したかったので、
「自分が喜ぶお金の遣い方をしよう」と
決めました!



スポンサーリンク



お金の罪悪感の外し方

お金を使うことへの罪悪感がある人は、
好きなものを好きなだけ買うなんて、
ものすごく怖いことだと思います。



その後、「買ってしまった・・」という
さらなる罪悪感に襲われると思うので、
いきなりはしないほうがいいです。



まずは、罪悪感を外していくことが先ですね。



お金の罪悪感、外していきましょう。
(紙に書き出すといいですよ)



ステップ1.
どんな時に罪悪感を感じるのかを見つける。

・自分の買い物の時だけなのか?
・洋服に関してなのか?
・食品や日用品でもそうなのか? など



ステップ2.
なぜ罪悪感を感じるのかを見つける。
お金の価値観を見つめる。

・自分のものにお金をかけたらいけない
・無駄なものを買ったらいけない
・1円でも安いものでないとだめ など



ステップ3.
気分の良くなる考え方に変える

*ステップ2の考えは単なる思い込みです。
今あるお金の価値観を一旦捨ててリセット
しましょう。



気分の良くなる考え方とは、
自分の本当に欲しいものを買ったらどうなのかを考えます。



例.
すごく嬉しい

・笑顔になれる
・ウキウキする
・また頑張れる

自分に自信が持てるようになる



ステップ3.
お金を使うときの「気持ち」に意識を向ける。

ここで心に筋肉をつけていきます。



☆100円のコーヒーだったのを
本当に飲みたかった200円のコーヒーを買ってみる。



☆調味料を買うとき、原料に目を向けて
体に良いものを選んでみる。

など、自分が本当に欲しいものを買ってみる。



その時、
・お金を使うとそのお店の人のお給料になる
・その商品のメーカーが潤う

自分がお金を使うことで、
人の役にも立っていることを意識
してみるのです。



そして何よりも、
その商品を手にした時の喜びを思いっ切り味わう!



「買ってしまった・・」と一瞬思う
かもしれませんが、

喜びと買わせてもらってありがとうという
気持ちを味わってください。



これを少しずつ繰り返すことで自然と罪悪感は外れます。



お金を使うことに抵抗や迷いを感じたら、
「愛」のあるほう、「愛」が生まれるほうを
選んでください!



それができるようになったらぜひ、
好きなものを好きなだけ買ってみてください!
(できる範囲でね☆)



もう一つ、
手っ取り早くお金の罪悪感を外す方法は、
「コンビニ募金」です。



「自分のこのお金が誰かの役に立つ」
そう思って1円からコンビニ募金始めてみてください☆



わたしは2千円くらいまでは喜んで募金できるように
なりました。



ポイントは「自分が心地よく手放せる額」
することです。



お金への罪悪感を手放して、
喜びでお金を使えるようになりましょう!



そうすると、お金が循環するようになります。



なぜかわからないけど、お金が回る・・



そう言えるように、
まずは心のブロック外していきましょう。



「愛」ですよ~!愛!!



今日もお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンクタングル(大)