住職紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

一家の大黒柱であり、我がお寺の住職を少し紹介させて下さい。

このブログでは、住職、パパと呼んでいます。

nigaoemaker

ちょっと紹介しますと、

年齢は50代で見た目は渋メン。

悔しいことに30代から40代前半にみられます。

私がアラフォー世代なので、見た目はほぼ変わらない!?のがしゃくに触り、
私は30代前半にみられるように必死です。

お坊さんとしては・・ピカイチ!
これだけは声を大にして言えますね。

というのも、お坊さんとして何を思い、どこを目指しているのかを聞いてみました。

ご縁あった方が、
迷ったり壁にぶち当たった時
本当に歩むべき道に戻ってもらえるように、
歩むべき道にいるのなら、後押ししてあげられるような存在でいたい

今を生きている私たちには「ご先祖様」という存在があります。

ご先祖様は、今生きている子孫に伝えたいことがあるのだそうです。

それは、その個々のご先祖が生きていた時の思い、後悔、見てきたことがあって、これをしてはいけない、踏み込んではいけないことがその家系にはあり、それを伝えたいと思っていると、お坊さんとしてそれを伝えるのがお役目だと言っています。

そして、幸せの価値観はその一族によって違います。

それは、物質的なものと精神的なものとあって、そこをわからないと本当の幸せは入ってこない、その橋渡しをするのが本来のお坊さんの仕事だと思っています。

というのが当寺院の住職の考えです。^^

そんな住職の
素顔はというと・・

かなりの面倒くさがりで、何も予定がなければソファでゴロゴロ・・・。

仕事とプライベートのこの差は何だ??

というくらいのギャップ!

住職(パパ)はこのブログに度々登場するので
よろしくお願いします。

スポンサーリンク
レンクタングル(大)
レンクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする